プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

うたの日(2月24日「アリバイ」)


2月24日のうたの日は「柱」「50%」「アリバイ」「凛」でした。

「アリバイ」
アリバイと呼べるでしょうかその夜の月下美人の白さを言えば(しま・しましま)

ハートを入れたうた。
椋鳥さんの
消え失せたハーゲンダッツ友人の多い次女にはアリバイがある
うわーなんか切ない!
って思ったうたでした。
明らかにされている登場人物は「次女」だけですが、
主体はこの「次女」ではなさそうなので、
主体と、それから「次女」との対比としての長女が存在しそうです。
わたしは主体=長女として読んで、
うわーなんか切ない!
って思ったんですけども
主体が長女でないとしても、
それはそれで長女の存在が切ないなって気がします。
家の冷凍庫からハーゲンダッツがなくなったことと、
「友人の多い」ことは
直接的には関係ないはずなのに、
それが「アリバイ」の理由になっちゃうって、
逆に言うと、
友人が少ない(と思われる)長女は
それが理由でいつも家にいるから
アリバイがないとみなされる
ってことですよね。
リア充な上にまっさきに家庭内犯罪から除外される次女と
語られないけども、
多分そうじゃない長女の対比が
めっちゃ切ないうたでした。

音符を入れたうた。
小林礼歩さんの
日中を読書三昧した夜はアリバイ的にシチューを作る
あるあるー
って思って思わずうふふなうたでした。
特に主婦と断定して読まなくてもいいんだろうと思いますが、
家のことをなーんにもしないで
読書三昧だった一日。
夜になって、
なんとなく気がとがめて「シチュー」なんて作ってみたりする。
この場合の「シチュー」は、
市販のシチュールーなんて使わないで、
じっくりことこと煮込んだ感じ、でしょうか。
あーなんかめっちゃ共感するな
ってうたでした。

もたろーさんの
唇の余韻も醒めぬままに置く東京バナナに妻は目をやる
物語性のあるうたって思いました。
東京出張にかこつけて不倫旅行
とか、
そういうのを想像します。
「東京バナナに妻は目をやる」の
「妻は目をやる」というところ。
このワンフレーズで、
冷え冷えとした視線、
わかってるんだろうなって想像されて
ひゃーって感じでした。
スポンサーサイト

<< うたの日(2月25日「泳」) | ホーム | うたの日(2月23日「裸足」) >>


コメント

しまさん、とりあげて下さってありがとうございます。
丁寧に読んでいただいてシチュー冥利につきます。
そうなんですよ~。うしろめたい時はビーフシチューになったりします(笑)

Re: タイトルなし

わたしもよく、
やっべ一日中本読んでしまった
ってなるので、めっちゃ共感しました。
外に遊びに行く分とはちがう、
家にいるのにっていううしろめたさありますよねー。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム