プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

うたの日(ミリ)

うたの日
1月30日歌題「ミリ」

蟻の巣は八月の学校にある 五ミリの穴にもっと光を(しま・しましま)

うーん、
ちょっと自分の中だけで分かってるだけの
一人よがりだったかな。
最後、「もっと光を!」の方がよかったかなぁとか
思ったけど、多分それ以前の問題だなぁ。
スポンサーサイト

うたの日(造)

うたの日
1月29日歌題「造」

人造人間からほのかに香る ああこれはフエキどうぶつのりのにおいだ(しま・しましま)

この日のお題は、
「机」「造」

机でも作ってみたけど、
人造人間の方が面白かったので出して見ました。
なんと初句が5音を大幅に食み出して10音。

人造人間って言えば、キカイダーか18号(19号でもいいけど、ドラゴンボールのやつ)か
どっちかと聞こうとしたら、
「人造人間って言えば」
まで言ったところで
「キャシャーン?」
と答えられてしまった。
残念、それは新造人間だ。

ちなみに、フエキどうぶつのりは、
赤いキャップの黄色い犬のカップに入った糊です。

うたの日(ジャンパー)

うたの日
1月28日歌題「ジャンパー」

ジャケットを借りてはおれば鳴る小銭帰る途中で何度も鳴らす(しま・しましま)

お題は「ジャンパー」と「2倍」
お題が「ジャンパー」なのにジャケットでいいんだろうか…
と、思いつつも出してみました。

ジャンパーを借りてはおれば
でも良かったんだろうけど、
なんとなく「ジャンパー」って重たいイメージがあって、
「ジャケット」で軽さが出るかなぁ
と、考えたわけですが、
どうも素直にジャンパーにしておけばよかったのかも。

ところで、このお題を最初に見た時に
浮かんできたのは、
スティーヴン・グールドの小説「ジャンパー」でした。
映画にもなったよね。

うたの日(無難)

うたの日
1月27日歌題「無難」

もう鮭を咥えなくてもいいですか無難に何でもいただきますので(しま・しましま)

お題は「つぶ」と「無難」
ひー どっちも難しい……
ということで「無難」にしてみました。
「無難」だからこそ無難な詠み方したら面白くないんだろうなぁとか
色々考えてしまいました。
でも、実際のところ
下句の「無難に何でもいただきますので」
もっと、違う上句にぴたっと合う言葉があったはず
と、今でも考えてしまう。
あと、
最後の「ので」は、なんかいやだなぁ。
今更だけど。

うたの日(降る)

うたの日
1月26日歌題「降る」

寒そうに帰る男を見おろして雪に降る雪すこし灰色(しま・しましま)

うたの日(お釣り三百万円ねって言うおばちゃん)

うたの日
1月25日歌題「お釣り三百万円ねって言うおばちゃん」

そのかみの城を統べたる女王の宣り給ひけりお釣り300万(しま・しましま)

うたの日300回記念のお題だったそうです。
ものすごく難しかったー。
この、すでにある程度作られてる世界観を
どう詠むか。

シャッターに張り紙一枚張ってある
あの頃はあなたに名前があるんだと気付かなかった
右足でじゃがいも箱をどかしつつ
指の冷たい人だった
とか、
色々考えたんだけど、
最終的には、遊んじゃいました。

そのかみの城を統べゐし女王の宣(の)り給ひけり「お釣り300万」
の、方がよかったかな。

うたの日(噴水)


うたの日
1月24日歌題「噴水」

あの夏はくじらランドをさまよって噴水ソーダほろ苦かったね(しま・しましま)

作って、歌を送ったときまでは、これで良いと思ってたけど、
選句の段になって、
他の方の歌に「くじら」が登場するのを見て、
そういえば、
くじらって動く噴水みたいな動物だったなと
今更ながらに気がついた。
がーん。そういう意図はなかったのに。
スケールの大きそうな、今現在この世界にないテーマパークを
くじらランド
と名付けただけのつもりだったのに。

出した後から後から後悔するねー。

うたの日(不眠)


うたの日
1月23日歌題「不眠」

眠られぬ夜を触るれば冷たくて鏡よ鏡起きて遊ぼう (しま・しましま)

毎日お題を一つ詠む、
ということで、
歌を出した後で、粗が見えてきてしまうね。
文語で始まって、途中から口語になるのは如何なものか。
以下の感じに直したい。

眠れない夜を触れたら冷たくて鏡よ鏡起きて遊ぼう

ここの歌会は、お題の言葉を、そのまま詠み込まなくても
いいらしい。

うたの日(ジャージ)

うたの日
1月22日 歌題「ジャージ」

丸めたるジャージの中のTシャツが息絶えだえに見てた青空 (しま・しましま)

うたの日の歌会にも
今回初参加してみました。

題詠blog2015 参加します(しま・しましま)

題詠blog2015 参加します。
去年から短歌はじめました。完走目指します。よろしくお願いします。

| ホーム |


 ホーム