プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

うたの日(膝)


うたの日
2月23日歌題「膝」

たちあがるときは片膝立てもして暮らしとはやや力のいること

この日のお題は「膝」「味」
最初わたしが「膝」でつくった歌は
春風のひとつ手前の風がざらり膝の後ろを掠めてゆきぬ
というものだったんだけど、
「風がざらり」の字余りが妙に気になる。
「風ざらり」は違う気がするし……
と、悩みまして、
こういうの、俳句の形の方が向いてるんじゃないかと
料峭や風のざらりと膝の裏
と、詠んだら、
なんかそっちのほうがしっくりくるなぁ。
ちなみに
出した方の歌も結句が
「力のいること」で字余りだったんですが、
「風がざらり」の字余りはわたし的に非常に気になったのに
「力のいること」の字余りは気にならなかった。

さて、今回のお題でわたしが一番好きだったのが
わんこ山田さんの
冒険のひざからにじむ血を吸って秘密の地図が浮かぶハンカチ
という歌。
最初、
冒険者の血を吸って地図が浮かび上がるというマジックアイテムか!
と、わたしの中のゲーム脳がいろめきたちました。
が、
だとしたら、その血がひざから出る血限定なのは
何故なんだぜ、となって
(お題が膝だから、って言ったら身も蓋もないし)
膝の血→ころんだ→子供→冒険
と連想しました。
ああ、そうかー。
これって小さな大冒険の歌なんだ
と、思ったら、「秘密の」という一語が
余計にキラキラして見えました。
あと、「ハンカチ」もいいなぁ。
あの、エルマー・エレベーターでさえ
冒険の準備にハンカチは入れてなかったはず。

エルマー・エレベーター時々くちに出してみるやっぱりとてもいい名と思う(しま・しましま)

スポンサーサイト

<< 051から060まで | ホーム | 060:孔雀(しま・しましま) >>


コメント

はじめまして~

お邪魔します(^_^)/

うたの日歌会会場で、今日はどんな方が投稿されたのかな?って眺めていて、
「あっ、これってブログやHPに飛べるんだ」って気が付いてお邪魔しました。
わぁ、びっくりした~
まさか、自分の名前が出てくると思わなかったので……本当にびっくりしました。
『膝』の歌、気に入っていただけてとても嬉しいです。
ありがとうございます。

そうそう、エルマーのリュックにはハンカチじゃなくて、ぺろぺろキャンディとかブラシとか入ってましたよね。
みかんも。

子どもの頃、買ってもらった『エルマーのぼうけん』、大好きで嫁入りの荷物として持ってきました。
そして、娘たちにはあと2冊買い与えて……
最終的には3冊セットでわたしのモノです(笑)
いい名前よね、また読みたいくなった(*^^)v

Re: はじめまして~

わー
コメントありがとうございます!
うたの日で、
うわー、こういう発想になるんだ、こういう飛躍ができるのか
と、いつも楽しませていただいてます。

「エルマーのぼうけん」シリーズいいですよねー。
特に
最初の荷物の準備と、カナリア島の宝物リストが
大好きでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム