プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの日(ミニ)

うたの日
3月2日歌題「ミニ」

みにちゆあのまつしろまちにふるあめはこはいくらゐに涙のかたち(しま・しましま)

この日のお題は「シャツ」「冊」「ミニ」。
最初は「シャツ」で作りかけてたんですが、
どうもまとまらなかったので、「ミニ」。
二日ほどまえに、
うたの日で「ヱヴァ破」を詠んだ歌があって、
そこから連想を広げてこうなりました。
ミニチュアの「まつしろまち」
あえて、旧かなにしたのは、
松代と真っ白のダブルミーニングをためしてみたくて。
「エヴァ破」で悲劇が起った場所で
かつ、
第2新東京市(実際のアニメでは松本市だけど)の舞台になりそこねた町としての
松代町と
白い模型の町。
まあ、成功したとは言いがたい結果でしたが。
音読するときは、どっちかにしないとダメだしね。

この日出た歌の中で、
一番すきな歌は
気球さんの
正しさを突きつけるごと汁に浮く短冊切りの母の大根
という「冊」の歌。
もうね、見た瞬間ぞわっとしました。
子が、母親の圧迫感を感じるものに、
短冊切りの大根とは……。
もう、すごいの一言です。
歌の背景はわからないけど、
「正しさを突きつけるごと」
というぐらいだから、何か母子の間に対立があったのかも知れません。
でも、もしかしたら、
子が勝手に感じてるだけかもしれない。
こういう日常の中の一点を切り取って、
鮮やかに非情と非常を見せてくれる怖い歌、
びりびりするぐらい好きです。

「ミニ」のお題で好きなのは
スコヲプさんの
誰にでもいい顔なんてできなくてミニチャーハンは少し冷めてる
という歌。
こっちも日常の中の一こまで、
鬱屈を詠んでる。
「少し冷めてる」がいいなぁ。
小さく「くそっ」とか「ちぇっ」って口に出そうな
押しとどめてるぎりぎりな感じ。
ミニチャーハン、半チャーハンというのが、
勝手なイメージだけど、男性っぽいチョイスだと思いました。


スポンサーサイト

<< 070:本(しま・しましま) | ホーム | 069:銅(しま・しましま) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。