プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

061から070まで


70までいくと、
さすがに終わりが見えてくる感じがしますね。
たぶん完走はできるだろうな、と。

この10のお題の中で、
一番むずかしかったのが
067:府
一番身近なのが広島県の府中だったので
それで詠んでみましたが、
なんかとって付けた感じになってないかな。

駅の壁に押し付けられてシアハセを祈られてゐる ステキな宗教

こつそりと万年筆で書く名前いつか手放すその日のための

バス停に着いたら丁度バスが来て三人ぐらゐ入れ替へて行く

まだすこし席に余裕がありますかあをいさくらへ向かふ列車に

どこにでも行けてどこにも行かなくてカーラジオからスローバラード

濯がれて分別を待つアルミ缶蹴つたらさびしい音がしました

なんとなく語尾が疑問符だつたからさうだねと言ふ 府中へ入る

宝玉の名を持つあをいとりの来て煌く水を切り取りてゆく

日のさせば赤銅色になる髪を何度もさはるなんども愛す

本当はそんなに欲しくなかつたと口に出したら涙こぼれた
スポンサーサイト

<< うたの日(背) | ホーム | うたの日(参) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム