プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの日(魂)

うたの日
3月7日歌題「魂」

貝割れのスポンジは燃えるごみですか生きるって魂燃やすことですか(しま・しましま)

この日のお題は「ウルトラ」「平」「魂」。
「ウルトラ」というお題は、もう
一目見たときからパス。
全然考えられそうもなかった。
ところが、
このお題でみなさんが作られた歌が
いろいろと楽しくて、
とにかくすごいなぁと……。
中でも一番好きだったのが、
はだしさんの
超ウルトラすうぱあスゴいかわいくてくさくて散歩だいスキである
という歌。
左から、
「超」「ウルトラ」「すうぱあ」「スゴい」
で、
「かわいくて」「くさくて」「散歩だいスキ」「である」。
つまり
「かわいくてくさくて散歩だいスキ」しか言ってない。
わたしはそれが「犬」だと思いましたが、
別にかわいくてくさくて散歩だいスキな亀でもわが子でも彼女でもいいんですが。
この、怒涛の接頭語で彩った「大好き」攻撃。
しかも、だんだんと舌ったらずというかかたこと風になっていくところが、
心から「大好き」な感じがして、ホントにほほえましい。
わたしも、犬か何かに生まれ変わったら、
こう言ってくれる飼い主のもとで暮らしたいです。

「魂」の歌で好きだったのは
なつおさんの
死ぬまでに体も命も魂もキッチリ使い果たしておきたい
という歌。
だらだら生きてるわたしには、
絶対言えない……
というか、考えもしなかった歌でした。
生きる覚悟、
みたいな歌ですよね。
それが、口語で、文法的に無理のない形で
でもそれこそキッチリ定型にはまってる(四句と結句がまたがってる、というのかもだけど)
ので、
すっと心に入ってくる感じがしました。
スポンサーサイト

<< 074:唾(しま・しましま) | ホーム | 073:会場(しま・しましま) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。