プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの日(中古)

うたの日
3月15日歌題「中古」

ぴかぴかの海獣を見にいきましょう 青い中古の自転車こいで(しま・しましま)

この日のお題は
「中古」「最後」「100%」。

最初は「100%」で作ってました。
100人で登る富士山100人が100人ともにおにぎり持って
目を閉じていてもどこかが明るくて100パーセントの闇ってどんな
とかね。
富士山のやつは、あれです、あの歌。
友達百人で富士山の上でおにぎり食べたいといいつつ、一人足りねぇ
ってやつ。
闇のほうは、
割とじぶんで気に入ってたんですが、
結句の「闇ってどんな」の「どんな」
で終るのがいやだなぁと思って出せませんでした。

で、海獣の歌を出したわけです。
海獣大好き。
くじらとかマナティとかゾウアザラシとか
ロマンがありますよね。
そういえば、ラッコも海獣に入るとか。
不思議なグループだなぁ。
まあ、
今考えると、「中古」があんまり効いてないかな。
水にぬれた肌の「ぴかぴか」

ピカピカ=新品

対する「中古」
と考えたんですが。
一日置いてみると、ちょっとゆるいなぁ。

ここで感想は書かないけど、
該当サイトで感想を書いてきた
この日の好き歌を少し紹介しようかな。
juさんの
目覚めたらきみと中古のファービーを買ひにゆく。家族をするために。

ときさんの
何にでも「最後」を付けて茶化してた離ればなれになる3月の

迂回さんの
万力と愛を組み合わせたような100%のこたつの熱さ






スポンサーサイト

<< 081:付(しま・しましま) | ホーム | 071から080まで >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。