プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

うたの日(実)


うたの日
3月23日歌題「実」

結実を待たず摘まれる花たちのなんてきれいな雫だろうか(しま・しましま)

この日のお題は
「傘」「湖」「実」。
最初、「実は~」とかって、秘密の告白的な方向で作ろうかなとか思ったんですが、
わたしがおもしろ系とか意外性を狙ってつくると
どうも上手くいかない傾向にあることは、うすうす分かってるんで、
わりとまじめな方向で作ることにしました。

この日わたしが一番好きだったのは
スコヲプさんの
傘二つさして歩けば森になるぼくらふたりが隠れるための
ガッキさんの
情愛を求むるなかれ湖に映る顔から亀が顔だす
花鳴さんの
従順に身を染めていくその苺 不意に悲しくなる朝がある
でした。
スポンサーサイト

<< うたの日(超) | ホーム | 088:炭(しま・しましま) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム