プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの日(シーツ)


うたの日
4月12日歌題「シーツ」

やくそくは君のくちぐせ明るいことば干したシーツを風のくぐって(しま・しましま)

この日のお題は「シーツ」「盗」。
うーん、ちょっと冗漫な感じがしますね。われながら。
たった2音の字余りなんですけどね。
子供が、何にでも「やくそく」という時期があって、
その頃の「やくそく」が大好きでした。

この日いいなと思った歌は、
七海奏一郎さんの
夜という断崖に立ち命綱としてシーツを新しくする
2句で切れて、3、4句と4、結句がそれぞれ句またがり、という形で、
破調というのかな。
このリズムが、歌の感じというか「夜という断崖」の感じにあってる気がします。
くろじたうさん
僕たちが二人で買った自転車は壊れてしまい盗まれもしない
も、いいなと思いました。
昨夜はこの「自転車」が切ないなと思ったんだけど、
今日になって改めて読んだとき、
あんまり切なさを思わなかったんですよね。
昨夜はきっと、壊れてしまった自転車と「僕たち」二人の関係を重ねて
それで切なく思ったんだろうと思うけど、
二人で、今、つくづくと
壊れた自転車を眺めてるんだと思うと、
自転車が壊れるぐらいの時間、二人の時間が感じられますね。
ちょっと苦笑いで二人で自転車を見てるのかも。



スポンサーサイト

<< うたの日(響) | ホーム | うたの日(スイッチ) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。