プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの日(響)

うたの日
4月13日歌題「響」

手遊びの影絵の狐の鳴く声はきつと淋しい 夜を響いて(しま・しましま)

この日のお題は「響」「トランプ」。
「来ん来ん」なんちゃって。
ダジャレかい。
うーん、
言葉数が多すぎるなぁって、我ながら思います。
重たい感じがします。
ちなみに、一応トランプでも作ったんですが、
今見たら、そっちの方がよかったかもとか
思ったりして。
やっぱ自選てネックになるなぁ。
ちなみに
ジョーカーは誰かを食べに行きました。もう一枚を留守番にして。
というモノでした。
二枚目の、影のようなジョーカー、いつも気になってたんですよね。
トランプの中で唯一二つあるカードだし。

で、この日わたしが好きだったのは
葵の助さんの
地下道で無駄に大きく響かせるハイヒールああわたしさみしい
白黒つけたいカフェオーレさんの
五月雨は浄水場にも降りそそぎババ抜きをする職員ふたり
「響」の歌の、下の句からの突然の転調と
「トランプ」の歌の、上の句の微妙な生産性と、下の句の微妙な非生産性の対比が
やっぱり面白いなー。

そうそう、
昨日は俳句の方の句会があったんですが、
そこで、わたしのとある句について、
情報量が少なすぎて情景がわかりにくい
という評をいただきました。
そこで、うわっと思っちゃって……
うたの人でも、
「読み手に委ねすぎな気もします」
って評をいただいてたなって。
俳句にしても短歌にしても、
同じ傾向にあるんだなって思いました。
どこらへんをきっちり描写して、
どこらへんをイメージで補ってもらうか、
もうすこし意識しないとですね。

うたの人といえば、
昨夜結果が出ました。
そのあたりは、明日書くとして、
リンクだけはっときます。
うたの人の結果が昨日出ました。
スポンサーサイト

<< うたの日(傷)うたの人(神) | ホーム | うたの日(シーツ) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。