プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

うたの日(…)


うたの日
4月16日歌題「…」

…雨音の激しさだけが耳にある…そっちも雨…いややっぱなんでもない(しま・しましま)

この日のお題は「白」「…」(三点リーダー)。
実は、「白」で最初考えてたんですよね。
でもまとまらなくて、気が付いたらひるの日の締め切りの18時を過ぎてました。
ちなみに、
こんな感じで
使い古されたからだを白物家電売り場で見失う
白々と月夜にパン屑かがやいて鳥たちはみな子供らを追う
乗せすぎた白をナイフで削ってはぼくとわたしが拮抗していく
いろんな白のバージョンを考えてました。
18時過ぎて、あわてて三点リーダーで考え始めたわけですが、
うーん、多くは言いません。
「…」を読ませるか、読ませないかでは、
読ませない方向でしか考えてませんでしたが、
この日出た歌は読ませる方向の歌に好きな歌が多かったですね。

ということで、この日好きだなって思ったのは
杏野カヨさんの
雨の日を狙って散歩しています カタツムリたちの独白のなか
山中はぎ乃さんの
放課後の てん てん 天体観測で星座を けん けん ぱ、して二人
でした。
「白」の歌ですが、
すごく好きです。
メルヘンチックでもあるんだけど、子供っぽくなってない。
結句の「独白のなか」の「独白」の硬さと、そのあとのひらがなが
いい感じに大人のメルヘンなのかなぁ。
わあ!これ好きだ!
って思って、自分なりにこの歌の雰囲気を表現してみたんだけど
katatumuri3.jpg
やっぱ子供っぽくなっちゃった。
「…」の歌は、
そのまま「てんてんてん(天)」って表記したものですね。
そうか、そういう使い方もあったかーって思いました。
ぜんぜんぜんまいざむらいの~
みたいなリズムだなって思ったんだけど、
下の句の「けん けん ぱ、して二人」
にやられました。
リズムが可愛いし、「二人」という体言止めで、
ぐぐーっと「二人」がクローズアップされるところが印象的。

スポンサーサイト

<< うたの日(プラネタリウム) | ホーム | うたの日(しっぽ) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム