プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの日(プラネタリウム)


うたの日
4月17日歌題「プラネタリウム」

すこし寒いプラネタリウム 小熊座のところでちょっと眠ってしまう(しま・しましま)

この日のお題は「香水」「プラネタリウム」。
プラネタリウム!
そんなに行く機会はないけど、好きな施設です。
この歌の通り、大体途中でうとうとしちゃうんだけどね。

この日すきだなって思った歌。
葛葉桂さんの
どうしても君を諦められなくて香水をぶちまけてしまった
北大路京介さんの
手作りのプラネタリウム考えた星座の中に君はいらない
どっちも、口語じゃないと出せないタイプの切れ味があるなぁって
思います。

ところで、このうたの日さんところで行われている
連歌の花道というのにも、最近参加を始めました。
ここでいう連歌は、短歌の上の句と下の句を詠み合う
というものみたい。
色々難しいルールがあって、たくさんの人がどんどんつなげてく
ってやつかと思って敬遠してたんだけど、
それじゃなかった。
で、その連歌の花道の中に
月の歌会というのがあって、
上弦の部が上の句(五七五ね)
下弦の部が、上弦の部で一席だったものに下の句をつける
というシステム。
上弦の部で、しま・しましまの
はつなつの両手を風に遊ばせて
が一席に選んでもらえたので、
下弦の部で、それに下の句をつけてもらってるんだけど、
もう、どれも、他人とは思えない。
「下の句をつけてもらってる」と、わたしのために詠んでくれてるような
この言い方になっちゃいますわ。
単純に、初夏だから手ぶら~
てかんじのシンプルな上の句だったんだけど、
いろんな情景が広がってて
おっおおっおおーっ
みたいな感激をひとつひとつの句からいただいてます。
スポンサーサイト

<< うたの日(眼鏡) | ホーム | うたの日(…) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。