プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの日(病)


うたの日
4月25日歌題「病」

英樹と書いてよしきと読ます病む父のよんちゃん、よんちゃんと皆に呼ばれる(しま・しましま)

この日のお題は「ブランコ」「病」。
最初は「ブランコ」でいくつか作ってみたんだけど、
結局この歌を出しました。
個人情報てんこもり。(わたしの、ではないけど)

「ブランコ」の没にした歌ですが、
実は、出来るだけ「あの」という言葉を使わない方向で
やってみようと思ってる矢先なのに
あの頃のぶらんこ漕いで蹴り上げた小さなくつを拾ってあるく
ぶらんこを漕ぐとおなかがひゅっとなるあのこのためにぶらんこを漕ぐ
と「あの」連発。
で、その後できたのは
今日はだれも座らせないつもりのブランコが濡れている
という、歌未満のフレーズなんだけど、
これがどうにも短歌の定型に収め切れなかったんだよね。

この日のお題で、それぞれ一番すきなのは
多香子さんの
藤棚に結びしぶらんこ懐かしき 父が揺らしぬ リスも揺らしぬ
涼風あき津さんの
病棟の廊下の手すりきゅっと握り談話室なら明るいと言う
でした。
スポンサーサイト

<< 097:騙(しま・しましま) | ホーム | 096:賢(しま・しましま) >>


コメント

No title

書いていただいて嬉しいです。ありがとうございました。
ののさんが毎日更新と言っていたので、覗かせていただきました。私など五日に一度がやっとこです。

見に来てくださってありがとうございます。
「ぶらんこ」の歌に「ゆりかごのうた」を重ねたところ、
とても好きな歌でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。