プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

うたの日(溝)

うたの日
5月3日歌題「溝」

待つことのどんどんうれしくなってきて足元の溝かがやきだすよ(しま・しましま)

この日のお題は「天然」「溝」でした。
「溝」の方で歌を出したあとで、
と、ぽ、とぽ、とわずかな水をこぼしつつ南アルプス天然水の午後
という歌が出来たんで、
もったいないのでここで出しときます。

この日好きだった歌は
多香子さんの
サーカスも空き地もとうになくなりてかすかに聞こゆる「美しき天然」
「美しき天然」、サーカスのジンタとかちんどんやの曲として有名なワルツですよね。
この曲名が最後にぴたっと入って、
あの曲の美しいけど物悲しい感じが一首を統一したように思いました。
門脇篤史さんの
側溝に入れなかつた雨たちがどうしようもなく街をさまよふ
いやー、どうしようもないほど好きです。
往年の名曲ストリートスライダースの「のら犬にさえなれない」が
頭の中を駆け巡りました。

スポンサーサイト

<< うたの日(ライオン) | ホーム | 短歌一武道会こまとめ >>


コメント

No title

はーとをいれてくださって、また引いていただいてありがとうございます。全然わからないのですが、たぶん若い男の方かしらと思っていたのですが、サーカスのジンタを知っているのはあまりお若くないのでしょうか。
私は年寄りで歌歴も無駄に長い(無所属です)ので、近年の短歌クラスタの進歩にはびっくりしています。

Re: No title

コメントありがとうございます。
そうですねー、サーカスのジンタとして直接聞いたことはさすがにないんですが、
若くはないし、男性でもないんですよ。
というか、けっこう年いってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム