プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの日(400年前にタイムスリップして一首)

うたの日
5月5日歌題「400年前にタイムスリップして一首」

たたら場を出て行く人の耳のかたち きみの萌芽はたしかにあった(しま・しましま)

この日のうたの日は、400回記念ということでねたの日。
前回300回のときは
「お釣り三百万円ねって言うおばちゃん」
という題でした。
しかし400年前って……
1615年ですよ。大坂夏の陣あたりの頃。
どうしようかと思って悩んだんですが、
タイムスリップって、場所的には移動しないのかなって思って、
うちの周辺にタイムスリップしたということで考えてみました。
そうすると、どう考えても山の中か、田畑か、草っ原か
よくて農村になっちゃって、あんまり楽しそうじゃないなぁ。
そうだ、もうすこし足を伸ばすと、昔好きだった人の実家のあるところじゃないかな。
そこへいってみよう。
ということで、たたら場見学することにしてみました。

この日は、ホントに面白い歌が多くて、
わたしもいつもより沢山音符をつけさせてもらいました。
ただ、特選のハートはやっぱり一つしかつけられないので
なかなかつらいものがありました。
亜梨さんの
このへんは現代(いま)でも星が綺麗だが見えてないものもあったみたいだ
ホントすてきな歌だなって思って、ハートをつけさせてもらいました。
うちも田舎なので、だいたい星空がきれいに見える方だと思いますが、
それでもやっぱり地上の光が少ないほど星が見えやすいんだろうなぁ。
見えてない星も見える、だけじゃなくて、他にも今まで見えてなかったものが見えたのかも
と、広がる歌だなって思いました。
春森糸憂さんの
父ちゃんのとったドジョウをうまく煮て太郎も次郎もすいすい伸びろ
これにもハートをつけたかった。
読んだとき、思わずぐふって声が出るぐらいおもしろかったです。
そのままそこに馴染んで子供まで育ててる!
というたくましさ。
そういえば映画「戦国自衛隊」にも、そんな人いましたね。かまやつひろしだっけ。

羽島かよ子さんの
うわめっちゃ焼かれてるやん あんたにあのエレベーターとか見せたりたいわ
わんこ山田さんの
大坂の夏じっとりと血の臭う阪神ー巨人(また負けてるやん)
このお二人の歌は、どっちも大坂夏の陣の場面。
現代人っぽいドライな感想、
「エレベーターとか見せたりたい」「阪神ー巨人」というフレーズ、
そして関西弁が面白くていいなーって思いました。
もう、この「見物」感覚がすごいなって。
ゆらさんの
短歌一武道会の優勝は誰だったんだろ 矢が飛んでいる
は、合戦のさなかに出てきちゃった人、なのかな。
いきなりのメタ感が面白かったです。
そして「矢が飛んでいる」という
現状把握のゆるさが逆に面白かったです。
小宮子々さんの
来年の大河は絶対見てください(討ち死にしそうな僕のためにも)
何故か合戦に参加しつつ、
何故か来年の大河ドラマをアピールするという
シュールさが好きでした。
やんやさんの
誰一人俺を知らない世にありてつくづくと見る圏外の文字
そうだよね、確認しちゃうよね
って共感がありました。
なつおさんの
うちのやつと顔そっくりのネコがいてやっぱりここでも名前はシロか
うちのやつは茶色なんでちゃーさんですが、
白かったらやっぱいつの時代も「シロ」ですよね。
スポンサーサイト

<< うたの日(ゴム) | ホーム | 091から100まで >>


コメント

感想ありがとうございました!こちらで紹介されるのが密かな夢でしたのでうれしいです。
とっても楽しいお祭りでしたね。私もいつもより多く票を入れてしまいました。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
密かな夢だったとか言ってもらえて嬉しいです!
400回記念のねたの日楽しかったですねー。
こうやって、一つの題に沢山の人が参加してると、
ホントにいろんな切り口があるんだなって実感しますねー。
かよ子さんの歌、とても面白かったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。