プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの日(公)


うたの日
5月9日歌題「公」

公式なパンダの匂いは知らないよ わたしの匂いは教えてあげる(しま・しましま)

この日のお題は「公」「教科書」。
点が伸びないと
うーん、外したなぁ
とか思う自分がちょっとやだ
そんなこのごろです。

この日いいなと思った歌は
大葉れいさんの
あだ名しか思い出せない同級生のように探す公衆電話
桜望子さんの
教科書に載らないような今を生き野道の花は今日も綺麗だ
公衆電話の歌、
ほぼ0になったというわけではないはずだから
どこかで見たはずなんだけど、
いざ探すとなると見つからない公衆電話というものが
「あだ名しか思い出せない同級生」という
非常にぼんやりした具体例でうまく表わされてるなぁと
とても納得しました。
教科書の歌、
わたしは最初に見たとき、
教科書=一般的なお手本ということかなぁって思って、
ワイルドサイトを行く人、
と思ったんだけど、
下の句の雰囲気はどちらかと言えば牧歌的なので
教科書に載るような派手だったり立派だったりする生き方というわけではないけど
ということかも、
とも思ったり。
どちらにしても、道ばたに咲くささやかな花にも
綺麗だって言えるかどうかが大切だなぁ
って思わされた歌でした。


スポンサーサイト

<< うたの日(母) | ホーム | うたの日(シャイ) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。