プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

001から010まで


題詠blog、まずは一割が終りました。

一日一首の「うたの日」と違って一度に100のお題があるんで、
これはこれでスリリング。

前の番号のお題で詠んだ歌に、次のお題の歌が引きずられちゃったりして、
これは、ちょっとタイトルつけてもいいかなぁ
とか考えてしまった。
タイトルは↓
「失ったものを忘れるということで、二度失うことになるのか」
しま・しましま

ふいに名を呼ばれたやうに振り返るもうその声も覚えてないのに

大急ぎで出たい日自転車の鍵がない 良いやそもそも自転車がない

「要するによろしくといふ事なので名前だけでも覚えて帰つて」

鼻唄は記憶回路の末端で「競輪場に小池栄子」

いつまでも中心点の明かされぬ暗い映画に映り込む君

吟味して夫婦茶碗を買つたけど春の終りを待たずに欠けた

いつだつて丁度良かつたことがないポケットティッシュといふ量と質

買ひ置きのジャムの種類のどれも皆違つて今は生きていけさう

それぞれに異なる形の欠けを持つぼくとわたしが喰ひ合つてゐる

前を向きながら後ろへ少し行く 玉乗りピエロのやうに進めば


003の「要」の歌だけ、ちょっと変更しました。
全部をカギカッコでくくってみた。

最初アップした時、6首目の
吟味して夫婦茶碗を買つたけど春も終らぬある日に欠けた
としてましたが、
これ、旧バージョンのままだったので、
正しい方に直しておきました。
スポンサーサイト

<< 011:怪(しま・しましま) | ホーム | 010:玉(しま・しましま) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム