プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

うたの日(マヨネーズ)

うたの日

7月1日歌題「マヨネーズ」

マヨネーズの銀の中蓋外したらあふれちゃうよね夢とか愛とか(しま・しましま)

この日のお題は「千」「マヨネーズ」
「マヨネーズ」、魅惑的な言葉です。
わたしはいわゆるマヨラーってほどマヨネーズ愛好者ではないんですが、
歌題としてはかなり強い言葉ですよね。
マヨネーズって入れるだけで歌に面白さが出るし、
具体性も出るし。
それだけに、「マヨネーズ」に頼って詠むとあるいみ危険かも。

ツイッターで、
せっかく「マヨネーズ」って強い言葉のお題なのに面白い歌ができないよー
みたいなことをつぶやいたら
「めだか」で詠めば
というアドバイス(?)を頂きました。
これはいつぞや「目高」というお題で
俳句
を詠んだことがあって、
緋目高や天地無用といふラベル
省略のなくて短き目高かな
鬼であることにも飽きて追ふ目高
まづこれと決めし目高を見失ふ
という句をツイートしたことがあって、
そこから来たアドバイスだったわけです。

マヨネーズ越しに交わした会話ならメダカのやつが一番だった
おつかいの天使印のマヨネーズめだかの池に残されている
メダカにはメダカの暮し冷やし中華にはマヨネーズの夏が始まる
という歌を楽しく詠んで、
しかし
「マヨネーズ」と「目高」を詠んだ歌だと
一連の会話を目撃したフォロワーさんには一発でばれちゃうなと
思って、これらはツイートするだけに終りました。
でも、お題が二つになると
面白く詠みやすいですね。
あらかじめ二物衝撃が準備されてるわけなんで、
あとは背景を整えるだけでいいという……。

まあ、そんなことは置いといて。
わたしがこの日いいなと思った歌。
「千」のお題の方の希和子さんの
腕に居た三千グラムの塊が「俺が払う」と居酒屋で言う
いやー、こんなことを言われたら感無量ですね。
「三千グラムの塊」
そうそう、新生児ってそんな感じって思いました。
単なる赤ん坊っていうんじゃなくて、
新生児ですよね。
「三千グラム」っていう数字と「塊」という把握は
新生児以外にない!と思う位。
それが成長して、「居酒屋で」「俺が払う」ですよ。
「居酒屋」ってとこがまたいいですね。
川島英五の「野風増」の世界だなぁ。(ちがうか)
ただ
「腕に居た三千グラムの塊」と「「俺が払う」と居酒屋で言う」を
「が」でつなぐと、そのまんまイコールで繋がったみたいになって、
普通の日本語の文法を遵守して読むと
腕の中の塊が居酒屋で「俺が払う」って言い出したみたいにもなりそう。
それはそれで映画バスケットケースのパロディっぽくて面白いけど、
「腕に居た三千グラムの塊」がはっきり、過去のことだと分かるともっとわかりやすいかなぁ
とか思ったんだけど、一席になってたんで、
素人の杞憂だったんだってわかりました。ばかばかしい想像しちゃってすいません。

「マヨネーズ」の歌はやっぱり面白い歌がいっぱい。
姉野もねさんの
もういっそマヨネーズでも降らせるか神々たちも思案に暮れる
いきなり壮大でおおってなりました。
いろんな神話でいろんな神が人間をこらしめてきたけど、
いつまでたっても人間って変わらないことに悩んで、
「もういっそマヨネーズでも降らせるか」って話かなぁ。
多分マヨネーズ降ったら人間もあほなことしてる場合じゃないですね。
井田さんの
マヨネーズ直に吸いつつ歩きおり音楽隊の先頭となる
わー!楽しい!
って思って♪を入れました。
トランペットの列にまぎれるならまだしも、先頭ですよ。
楽しすぎる。
スコヲプさんの
マヨネーズ出し尽くしたるチューブ持つこれからきみをなんと呼ぼうか
これも面白い歌でした。
キッチンで、空のマヨネーズのチューブを手にして
呆然としている人を想像しました。
多分、それを見ている主体も呆然としてるんでしょうね。
「出し尽したる」の「たる」の大袈裟感がより面白く感じました。
葵の助さんの
たっぷりとサラダにかけたマヨネーズ つらい恋だと突然気づく
は、共感の一首でした。
「つらい恋」って、あるとき突然に気づくものなんですよね。
サラダにマヨネーズ、この何気ない日常のワンシーンから
突然の「つらい恋」の痛みがいいなって思いました。
黒井真砂さんの
丁寧に乳化させゆくマヨネーズ まずは明日は名前で呼ぼう
手作りマヨネーズも、二人の関係も、
丁寧というのがステキだなぁ。
キッチンで夕食の支度をしながら、
明日のことを考えるっていいですよね。



スポンサーサイト

<< うたの日(沈/つうこんのいちげき) | ホーム | うたの日(晴) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム