プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

うたの日(沈/つうこんのいちげき)

うたの日

7月2日歌題「沈」

沈めても浮き上がってくる思い出はビート板みたい たぶん夏が悪い(しま・しましま)

7月3日「つうこんのいちげき(痛恨の一撃)」

なにもかも終った後で気付くこと ごん、おまえだったのか(ちがいます)(しま・しましま)

2日のお題は「心臓」「沈」でした。
本当は心臓で出そうと思ってたんですが、
ぎりぎりまで初句で悩んでたらタイムアップくらっちゃったという。
ちなみに
月光が痩せてゆく街 心臓と同じ重さのりんごをかじる
というものでした。

この日一番好きだったのが
希和子さんの
晴れた日は浮かぶが如く雨の日は沈むが如く眠る外犬
外飼いの犬のありよう、みたいなものを感じました。
昔は犬っていったら、当然のように外飼いでしたよね。
晴れた日は小屋の外に、雨の日は小屋の中にいて。
うん
うたの日で他の方もかかれてましたが、老犬かなぁって思います。
今は外飼い=虐待という風潮が一部にあるみたいだけど、
この歌の犬は、そうやって眠る姿までちゃんと見てもらえてて、
愛されてるんだろうなあって思います。
「晴れた日は」「雨の日は」という並列のリズムを
しっかりと「眠る外犬」が受け止めてるなって感じました。

3日のお題は「かいしんのいちげき」「つうこんのいちげき」
この日一番好きだったのが
蓮さんの
スライムのいちげきに負けることもある高三の夏いのちだいじに
わたし、ウルティマ→ファイナルファンタジー
という感じでRPGやってて、
あまりドラクエやってないんですが、
それでも今回のお題がドラクエ由来ってのはわかります。
で、蓮さんの歌なんですが、
「スライム」「いのちだいじに」というドラクエワードが並びます。
FFではスライム系のモンスターはそんなに弱くないんだけど
DQでは最弱系ですよね。
そのスライムにだって負けることもある。
物語が始まったばかり感がありますよね。
その物語がDQであり「高三の夏」ということなんだと思います。
高校最後の夏のはじまりのキラキラ感がすごくいいなと思いました。
なめてると足元すくわれるような、
どっか危なっかしい夏を思いっきり、
でも「いのちだいじ」に過して欲しいですね。
スポンサーサイト

<< うたの日(冷/コンセント) | ホーム | うたの日(マヨネーズ) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム