プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

うたの日(普通)


うたの日

7月12日歌題「普通」

信号が歌う通りゃんせとおりゃんせ普通の人はここを渡って(しま・しましま)

この日のお題は「S」「普通」「M」
そういえば、メロディの鳴る信号って見かけなくなりましたね。

この日好きだったのは
スコヲプさんの
ドエスだと表に出さぬわたくしが剥いだレタスで作ったサラダ
この歌を見て、
「おおぅ、ここにドSが降臨している」
って思っちゃいました。
「ドS」ではなくて「ドエス」と表記することで醸し出される猥雑感もいいなと思ったけど、
それ以上に
「わたくしが剥いだレタスで作ったサラダ」にひゃーってなりました。
レタスのサラダなんて、そりゃ作った人がレタスを剥ぐことが当り前で、
それをあえて「わたくしが剥いだ」って言っちゃうところに嗜虐性があって、
しかも、
普段「ドエスだと表に出さぬわたくし」が剥ぐんですから、
剥いだのはレタスなのか、主体の表面なのかって気にさせられます。
このサラダ食べたらやばそうだなって思わされますね。

小野田光さんの
好きすぎて無理だと泣いたその夜に蟹の普通の食べ方を知る
上の句のテンションと下の句のテンションの違いが
すっごく面白いなっておもいました。
上の句の「好きすぎて無理だ」の何が無理だっていうことなのか、
どういう流れで蟹の食べ方を知るに至ったのか、
疑問はいろいろあるけど、
一番の疑問は
「蟹の普通の食べ方」って何だよってことですね。
っていうか、この人はどんな変わった蟹の食べ方をしてたんだって話です。

かつらいすさんの
この夏を終わらせるのは嫌だからオレは諸星あたるでいいよ
この歌は「M」のお題の歌。
諸星あたるのイニシャルのM?
まさかそんなことはないと思いますが、
なかなか悩ましい歌で妙に惹かれました。
諸星あたるというのは、
「うる星やつら」というマンガ/アニメの主人公で
いいかげんな女好きという高校生
押しかけ女房的な鬼っ娘のラムちゃんから
怒りの電撃を落されても落されてもなお他の女の子にフラフラしてる
というキャラクターですよね。
この諸星あたるを(性癖的な)Mと捉えることも出来るかも知れないけど、
それよりも、
終らない夏の中でラムちゃんの電撃くらいながら、
ラムちゃんの手のひらの上で
永遠に遊んでいたいという主体の感覚が
なんとなくMっぽいなぁと思ったりしました。
スポンサーサイト

<< うたの日(重) | ホーム | うたの日(忙) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム