プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

うたの日(膝)


うたの日

7月14日歌題「膝」

膝についた砂を払えばきらきらと光るてのひら今なら飛べる(しま・しましま)

この日のお題は「肘」「ピザ」「膝」
割と好きで何度かチャレンジするけど、いつもイマイチ振るわないという
ファンタジーテーマ。
砂の中の雲母とピーターパンの妖精の粉を合体させたんですが、
今改めて読むと分かりにくいですね。
「今なら」がどうなんだって感じで。
もうちょっと雲母を直截に描いて、ファンタジー部分を削った方がよさそう。

この日いいなと思った歌
柊さんの
少しだけ社長の気分で寄りかかる肘掛け椅子がきゅっと縮まる
「肘掛け椅子がぎゅっと縮まる」というフレーズがいいなぁって思います。
デスク用の肘掛け椅子って、たしかにそんな感覚あります。
社長用の椅子ならば余計にそうなんだろうなって
問答無用で納得させてくれる歌でした。
高松紗都子さんの
ピザをつまむ油まみれの指先がこの世の紙を透明にする
言われてみれば確かにーって感じですが、
油で汚れた指から
「この世の」という広がり方がステキだなぁって思いました。
くろじたうさんの
母親の膝にとまりし蚊一匹血を吸ふことなく飛び立ちにけり
うたの日のサイトの方にも書いたんですが、「凝視」の歌だなぁって思います。

スポンサーサイト

<< うたの日(歴史上の人物・深緑) | ホーム | うたの日(重) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム