プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの日(みそ汁・ヒーロー)


うたの日

8月21日歌題「みそ汁」

みそ汁のお椀に箸を渡すくせ変わらぬ父を良しとしておく(しま・しましま)

この日のお題は「方」「&」「みそ汁」
厳密にいうと「みそ汁のお椀に箸を渡す」のが癖というよりも、
食事中に新聞を広げたり、郵便物をチェックしたりと
箸を置いて別の事をするのが父の癖のような気もします。
この間、久し振りに一緒に食事をしてて、
相変わらずの姿に思わず笑ってしまいました。
変わらない癖があるって、体調に大きな変化がないとも言えますよね。

この日いいなと思ったのは
希和子さんの
簾越しに流れるナイター中継とうちとは違う味噌汁の香り
よその家を通り過ぎるときに、ふっと漂ってきた味噌汁の香り。
自分の家の味噌汁と微妙に違うのは、味噌が違うんだろうか。
上の句の
「簾越しに流れるナイター中継」といい、
路地感とか昭和感があって、郷愁に駆られる歌でした。
萩野聡さんの
北極のきっとひとつの赤になる行方不明のきみの風船
一目惚れ的にすきだった歌でした。
白一色の世界にぽつんと漂う赤い風船。いいなぁ。
この歌を見て、佐々木マキの「ぼくがとぶ」という絵本を思い出しました。
あれはぼくが作った飛行機(複葉機!)が北極の空を飛ぶんですが、
これは「行方不明のきみの風船」
それも「赤」
手から離れて失くしてしまった風船も、
きっと今頃北極を飛んでて、しろくまたちが見上げてるのかもって思うと
なんかいいなぁ。

その他いいなとおもった歌
小川けいとさんの
デパ地下で見知らぬ町の味噌を買い見知らぬ味でホッとする夜
知らない町、知らない味をあえて求めて、
それが確かに知らない味だったことにホッとする気持、
なんとなく分かるような気がしました。
「見知らぬ味」って表現も面白いですよね。
小向大也さんの
明け方にラジオからまだ漏れている誰かがリクエストした雨降り
「方」のお題の歌。
うたの日のほかの人のコメントに、「雨降り」という曲名とあって、
ああ、そうかそういう取り方も出来るなって思ったりしました。
えーっと、これは私の感じ方ですが、
明け方に、ざー…ざー…って雨の音がして目が覚めて、
雨降ってるなって思ったら、
昨夜つけっぱなしで寝てしまったラジオのノイズだった。
なんだ、そうだったんだって思って外を見たら
ホントに雨が降ってて、
なんだかこのラジオのノイズも誰かがリクエストして流れているみたい
って思った
みたいな歌だと、
なんかいいなって思いました。
千花さんの
心因性ですと帰され処方箋透かして探す愛や情緒を
心に因るものなんだから、
「愛や情緒」の成分の含まれた薬が処方されてもいいよね。
「心因性」「処方箋」そんな言葉が並ぶのに硬くならずに
どこかやわらかで静かな雰囲気があるのは
「心」「愛」「情緒」という言葉と
S音の多さにあるのかも。


8月22日歌題「ヒーロー」

雨傘の消費されゆく子供らにまだ名を呼べるヒーローありて(しま・しましま)

この日のお題は「ヒーロー」「雀」「壁」
あんまり歌とは関係ないけど、
わたしが生涯で一番好きだったヒーローはウルトラマンレオ、
二番目は宇宙刑事シャイダーでした。
しかし、ウルトラマンレオって改めて放送年を見ると、
すごく前で、
え!そんなに古いの?
生まれてなかったわけじゃないけど、
あの面白さとか分かる年に達してないよなぁ……
と思って、
もしかしたら再放送だったのかも…いや…レオ再放送するかなぁ…
と思ったりしてます。
ちなみに三番目はウルトラマンエースです。
まあ、そんな感じで、
この日いただいた票は1票。ぎりぎりドンマイ回避略してGDでした。

この日好きだったのは
中牧正太さんの
恋ひとつ終えて帰ればビニールのヒーローたちはみな立っている
そうだよ、そうやって塩ビのヒーロー人形たちだって自分で立ってるんだから、
失恋ぐらいで膝ついちゃだめだ
という気持なのか、
今日ぐらい一体ぐらいは
バランス崩して倒れててもいいじゃない
って気持なのか、
どっちにしても「ヒーロー」のお題が面白く使われてて
すきだなぁ。

きつねさんの
変身のできないタイプのヒーローがいつかこの街を去るときのこと
そういわれてみれば、そういうタイプのヒーローが街を去るときって、
どんな感じなんだろう。
変身ヒーローはだいたいそっと去っていくし、
テレビや映画のヒーローって大体変身前の姿を人に知られてないよね。
って
ここまで考えてから、
そうか、街の平和を守るヒーローとは限らないなと思ったら、
なんだかすごく切ない方向に想像がいっちゃって、
ずーんとおもたい歌でした。

スポンサーサイト

<< うたの日(絵本) | ホーム | うたの日(糸・抱) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。