プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

うたの日(半濁音)


うたの日

11月28日歌題「半濁音」

フエラムネ咥え未来がどのくらい明るいものか吹きあった午後(しま・しましま)

この日のお題は「消」「半濁音」
「半濁音」、ぱぴぷぺぽ。
これを詠むって、どう詠めばいいんだろう……
って悩んで、
言葉で遊んでみよう
ってことにしました。
「半濁音」というフレーズを詠み込まず、
「パピプペポ」の文字を詠み込まず、
それが感じられるような……。
ということで、
フエのピーピーだけで会話する、
という子供っぽい遊びの情景。
明るくて楽しいけど、どこか陰影があると面白いかなぁって思って、
「フエラムネ」を「吹く」
「未来」の話を「吹く」(大ボラを吹く的な)
「くらい」「明るい」
というのを仕込んでみました。
さて、全部種明かししましたが、
どのぐらいの仕込みが成功したと言えるんでしょうか。

この日いいなと思ったのは
太田青磁さんの
全身をポップなピンクに染め上げた林家ぺーとパー子のふたり
もう、一読でこれがハートだ!
ってなりました。
いいですね、めっちゃポップです。
まず、
「全身をポップなピンクに染め上げた」
という上の句のリズムが好きです。
前のめりなポップさを感じます。
で、
「林家ぺーとパー子」です。
あのすてきなピンクの衣装
ぺーさんのセリフにやや食い気味で被さるパー子さんの笑い声
時折二人が見せる単なる倦怠期の夫婦のような暗さ、
すべてが激しくポップ、いやロック……
やっぱりポップな佇まいです。
「半濁音」ってお題で、
林家ぺー・パー子さんに辿り着いて、
ポップを引き出してきたって凄い!

沼尻つた子さんの
くちびるが上下に離れあっさりと言えて淋しいきゃりーぱみゅぱみゅ
太田さんの「林家ぺーとパー子」よりも、
「きゃりーぱみゅぱみゅ」の方が、
ポップアイコンとしては一般的なんじゃないかと思いますが、
そこに「淋しい」を持ってきたところが上手いなぁって思いました。
噛むこと前提みたいな「きゃりーぱみゅぱみゅ」が
あっさりと言えてしまう淋しさというのも、
共感します。
真篠未成さんの
濁音で言うよりずっとやさしくてパカパカパカってあなたをたたく
これはかわいい!
「バカバカバカ」って言いながら女の子が彼を叩くのも
それはそれで可愛いですが、
ホントに「よりずっとやさしく」
「パカパカパカ」ですからねー。
軽い叩き方と怒り方がかわいいですね。
スポンサーサイト

<< うたの日(術) | ホーム | うたの日(11月27日分) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム