プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの日(1月23日)


うたの日

1月23日のお題は「レンズ」「メニュー」

合皮張りの重たいメニュー今日はもうへとへとなんだわかってほしい(しま・しましま)
たまに、びっくりするほど重たいメニュー表ありますよね。
そして、たまにですが、
それを開く気力が湧かない日もあったりします。

この日いいなと思った歌。
宮嶋いつくさんの
父親が気取ってオーダーしたメニュー「舌平目のエマニエル」とは
いわゆる「おもしろい」系の作品ですよね。
大喜利とかサラリーマン川柳っぽい。
でも、これがなんかじわじわとキちゃったかんじ。
「舌平目のムニエル」って言いたかったんですよね。
でも、「ムニエル」を差し置いて、
お父さんの頭の片隅にあった「エマニエル」って言葉が
先に出ちゃった。
うーん、やりおったよね。
お父さんの頭の片隅にいた「エマニエル」は、
いつかどこかで口から零れる気まんまんで、
待機してたんだと思うんですよ。
あ、もちろん、
往年の名画「エマニエル夫人」の「エマニエル」ね。
お父さんが若い頃、なにやらエッチな映画、として
インプットされてた言葉と思います。
映画自体は観てないかも。
とにかく衝撃的にエッチな映画、という「エマニエル」。
それが「舌平目」という呼び水で、
「ムニエル」を差し置いて口から出てきちゃったと。
で、ですね。
わたしがいいなぁって思うのは、
これが「父親」だってこと。
オーダーを取りに来た若いウェイターは、
「エマニエル夫人」を知らないかも知れない。
もしかしたら、
「エマニエル坊や」の方が先に思い浮かんだかも知れない。
(それはないか)
単なる言い間違えって脳内で処理してくれたかも知れないけど、
この「エマニエル」が「エッチな映画エマニエル夫人」由来って
分かってる父親自身と、その息子だけが
とても恥ずかしい気持になる……
「気取ってオーダーした」だけに余計に……
って、何かめっちゃぐっときませんか?
ああ、なんか熱く語ってしまいましたが、
面白くて切ない想像がいくらでも膨らむうたでした。

借みねさんの
メニューへと戻らないまま立ち去りぬ図書検索機に指紋残して
そういえば、
メニューって言っても
別に食べ物のメニューだけじゃなかったな
ってこのうたを読んで思われた方、
多かったんじゃないでしょうか。
わたしもです。
そういうお題の使い方もですが、
やりがちな日常のささいな行動を
さらっと描いてあって好感の持てるうたでした。
メニュー画面に戻しておかないのも、
指紋を残してるのも、
なんだか雑な行動な感じがしますよね。
もしくはせかせかした感じ。
何か目当ての書籍を発見して、
あわてて席を立ったんでしょうか。
切羽詰ってる状況だったのかも。
図書検索機に残ってたのは、
指紋だけじゃなくて、その書籍データもですね。
そこは詮索してあげないところが
ちょっと優しいですよね。
スコヲプさんの
いつからかメニューを見ない喫茶店わたしも街のひとりになって
新しい街に引っ越して、
いきつけのお店が増えて。
この喫茶店もその一つなんでしょうね。
いつものように席に着いて、
いつものように定番を頼んで、
ふっと周りを見るとメニューを眺めてる客が目に入った。
そういえばいつからか…
って自分を振り返った感じを想像しました。
この街にも馴染んじゃって、「街のひとり」になってしまった、
それは、
うれしくもあり、何かさみしいような気持なのかも。
「なって」と止めてあるところ、
続く感慨を飲み込んでるような感じがして
何か余韻が漂うようでした。
えがぷりさんの
日曜の夜は必ずチャーハンと決まってるから文句言わない
チャーハンは土曜の昼やろ
って思ったけど、
それは昭和の話でした。
しかもうち限定。
「文句言わない」という結句から、
文句が出てもおかしくはない情景なのかな
と、思いました。
ということは、お店で食べるチャーハンではなくて、
家で食べるチャーハンなのかなぁ。
日曜の夜だということ、
目の前にすでにチャーハンがあること、
主体が多分誰かといること
だけがうっすらと想像されて、
あとは描かれていないのだけど、
なにか裏にドラマがありそうでなさそうなところが
なんとなく魅力的でした。
スポンサーサイト

<< 「ナタカウタ3 春を待たない」を読みました | ホーム | うたの日(1月21日22日) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。