プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの日(3月18日19日)


うたの日

3月18日のお題は「雲」「細胞」「ハードル」でした。

校庭に白いラインを引きながらふと雲影の中へと入る(しま・しましま)

この日は投票が出来なくて残念。


3月19日のお題は「学」「失敗」「塩」でした。

あれは母の手だったでしょうかうつむいて清めの塩を振られるままで(しま・しましま)

この日いいなと思った歌。
すみみさんの
ひらがなのめだまやきには塩こしょう 跨線橋には花びら降って
下の句がいいなって思いました。
「花びら」はやっぱり桜の花びらでしょうか。
とすると、この跨線橋は、駅の中にあるやつじゃなくて、
外の陸橋かなぁとか想像します。
明るい春の日差しの感じと、
上の句の「ひらがなのめだまやき」というフレーズの
明るくてやさしい感じが合ってる気がします。

外川菊絵さんの
フォカッチャの上の岩塩キラキラと触れればこぼれる弱虫だった
「フォカッチャの上の岩塩」かー。
こういう、あっそういえばそういうものも……
的な存在を詠んであるの好きですね。
それに「弱虫」。
これはこういう感じですねと
はっきり言葉に出来ないけども、
なんかいいなって思いました。
飛躍の大きいものが繋げてあって、
きちんと言葉で鑑賞するのは
やっぱり難しいですね。
「触れればこぼれる」感じや、
ざっくりしたフォカッチャの上の岩塩に
「キラキラ」を見る感じの繊細さと
フォカッチャの雰囲気そのままの
言葉自体は飾らない感じも好きでした。
綴紡さんの
アイロンも上手に巻けたしスカートもいい塩梅だ今日こそ決戦!!
「いい塩梅」という、
もうあまり使わなくなった古いフレーズと
上の句の女子っぽさが妙な味わい。
「今日こそ決戦!!」という結句の「決戦」も
なんとなく漫画チックで、
不思議に面白いなと思いました。
「今日こそ」の「こそ」に、
それ以前にあった主体の葛藤みたいなのが
うっすら見えるところにドラマが感じられます。
二句目の「上手に巻けたし」は、
「上手く巻けたし」ですっきり七音に収められてたら
よかったかなとも思いました。
スポンサーサイト

<< うたの日(3月20日) | ホーム | ネプリ句集「ぶだうパン」季語その3 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。