プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの日(4月30日)


うたの日

4月30日のお題は「球」「星座」「※ (米印)」でした。

ゴールデンウィークですね球状のバターを二人で分け合ったのも(しま・しましま)
「ですね」っていう現在進行形と下の句の過去の話というのが
時間的にアレなんですが、
現実時間とリンクできたらいいなって思いました。

この日いいなと思ったうた。
大葉れいさんの
気まぐれに白玉ひとつ浮いてくる うれしい予感はこういう速度
ぽこり、ぽこり
って、茹で上がった白玉が浮かんで来る様子が
ぱーっと浮かんできて、
なんだか楽しくなりました。
最初はホント「気まぐれ」な感じで
一つ二つと浮かんできて、
その後、次々にわーっと浮かび上がってくるのが
目にも楽しいですよね。
不意に浮かんできて、
その後つぎつぎに浮かんで来るという速度は
たしかに
「うれしい予感はこういう速度」って感じ。
あの白い球体の感じも
「うれしい予感」にぴったりって思いました。

ひぞのゆうこさんの
蹴球のある週末は鮮やかになるこの街の景色が好きだ
具体的にどこっていうことは
分らないけれど、
サッカーチームのホームがある街なんでしょうね。
街全体でそのチームを応援する雰囲気があって、
週末は特に「鮮やかになる」
っていうところ、
とても楽しげで明るくて、
衒いがないところに惹かれました。
サッカーの試合を楽しみにしてる人たちや
応援を全面に出した街の様子だけじゃなくて、
きっとそうでない街の一面もぜんぶひっくるめて
「この街の景色が好きだ」
って思ってる主体が想像されて、
こういうの好きだなって思いました。
chariさんの
滴から弾き出されて飛び散った飛沫のひとつも完璧な球
しずくが落ちるスローモーション動画の
飛び散った瞬間を切り取ったような
鮮やかさが魅力的なうたでした。
体言止めが効果的に使われてるって気がします。
かつらいすさんの
眼球の中途半端な涙さえ捨ててしまえぬブリキの木こり
「ブリキの木こり」
といえばやっぱり「オズの魔法使い」。
この「オズの魔法使い」に登場するブリキの木こりはですね、
最初からブリキの木こりだったわけじゃないんです。
もともとは人間の木こりで、
ちゃんと愛する人もいたんですが、
度重なる事故(魔女のせいの)で体がそのたびに
ブリキ製になってって、
とうとうハートのある部分までブリキになって、
愛を忘れてしまうんです。
それ以前に、頭もブリキになってて、脳みそもないんだけど、
かかしが欲しがったような脳の方ではなくて、
心をなくして愛を忘れてしまったことの方が
彼には重要なんです。
ちなみに、泣くとブリキが錆びちゃうのも
ブリキの体で困るところ。
そんなブリキの木こりが、
「眼球の中途半端な涙さえ捨ててしまえぬ」
って、切ないなぁって思います。
もうそれが何の涙なのかも忘れているかも知れないけど、
心が遺した最後の「涙」みたいな気がしました。
スポンサーサイト

<< うたの日(5月1日2日) | ホーム | うたの日(4月29日) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。