プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「未来」五月号青羅集


「未来」五月号を読みます。
まずは、わたしが参加してる青羅集から。

わたしが把握しているのは、
青羅集が大島史洋選の欄であること。
その中でも//紺//、//蒼//、//碧//と、三つの青に分かれていること。
三つの青の分け方は、いま一つ分らないんですが、
わたしはその中の//蒼//のところに入ってました。
一番最初に掲載されたものが
「巻頭」とか「今号の主席」みたいな意識が
あるのかないのか分らないんですが、
三つの青それぞれの掲載順は毎号ほぼ同じのような印象です。
欄内の他の会員の方の作品と
順位を競うという相対的な評価はしなくて
自分の短歌そのものの絶対値みたいなところを
さぐっていけって
そういうことかなぁ。
どうなんでしょうね。わかりません。
だとしたら、
思った以上に厳しい欄に参加してしまった……
という思いもしますね。

で、その中身ですが、
見た感じ、年齢層は高そうです。
成人した息子娘、亡き父母、亡き夫、孫、
そういった登場人物が散見されます。
数字も沢山登場します。
作者ご自身に纏わる数字に限らないけど、
夫亡きのちの十七年、
九十一歳、九十二歳、四十年ぶり、
五十年前のまんま、もう九十
七十年経つ、父逝きて二十余年、
退職してのち二十年、四十余年つづけし
なかなか分厚い数字が並びます。
まだ他の選者の欄をじっくり読んでないので、
そうだって言い切れないけど、
もしかしたら
「未来」でも特に平均年齢の高い欄なのかも。
そんな中で、
わたしがいいなって思った作品を
いくつか引いてみます。

少しずつこの世に慣れて私がえらんだ草履の鼻緒は真っ青
(「目ざめたら」萬宮千鶴子)
「私(わたくし)」のきっぱり感がいいなって思います。

昼火事を電車の窓に見つつ過ぐわが人生のこれも読点
(桑田靖之)
仕事の行き帰りのどこかに打たれた小さな読点でしょうか。

紙袋いっぱいに詰めた父の服買い取り価格は二百十円
(神谷鮎美)
このうたの前にあるうたで、「父」が亡くなった後の処分なのだとわかります。
「二百十円」が非情ですよね。この数字が出されたことで、「父の服」が掻き消えてしまいました。

静もれる家ぬちに独り豆を打つ虚しかりけり 鬼なと出でよ
(小島五十鈴)
結句の表白が切なく沁みます。
それまでの、どこかポツリポツリとしたうたの調べから、一マスあけてのこの表白。

見えぬ傷いく千あるらむ我が指に柚子絞りつつ沁みる夕べを
(上條茜)
今まで生きてきて受けた全ての傷が、指に集約されているようでした。

雑煮には焼き餅入るる焼き色は子どもの頃の好きだつた色
(三田村広隆)
「焼き餅」が好きといわずに、「焼き色」が好きだった色って、
このちょっととぼけた感じが好き。
「焼き色」という言葉から、雑煮の映像が浮かび上がってくるようでした。

敬称略で申し訳ありません。
スポンサーサイト

<< うたの日(5月8日) | ホーム | うたの日(5月7日) >>


コメント

はじめまして。

私の歌を取り上げてくださって ありがとうございます。青の分け方は私もよくわかりません。ただ、私がいる欄は中部地方の方が多いから、地域も関係しているかもしれないです。
「二百十円」はブックオフです(笑)。

青羅集追伸

未来をよく見たら「蒼」にも中部地方の人いました(汗)。
「碧」は千葉歌会の参加者が多いような気がします(碧は平均年齢高い)。
「紺」にいる大槻さん、小島さんは名古屋歌会で会う人なのです。桑田さんもたまにイベントで会います。「蒼」の中部地方の人には会ったことないです。
うーん、分け方は やっぱり不明。
私は1966年生まれで、入った頃は一番若かったけど、もう高齢者に近くなってしまいました。ずっと「紺」にいます。分けられたところに ずっといると思いますよ(紺から蒼、碧に移ることはないです)。
またイベントとかでお目にかかれますように。私はFacebook利用ばかりです。

Re: 青羅集追伸

コメントありがとうございました。
青羅集についての情報もありがとうございました。
そうなんですね、
長くやってらっしゃっても、分け方はあまり分らないんですね。
66年で高齢者に近いって
そんな……そんな…。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。