プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

うたの日(5月14日「遊」)

うたの日

5月12日のお題は「自棄」「モデル」「当」

立ち上がってしまえば浅い沼だった自暴自棄でもここではいけない(しま・しましま)
この日は投票出来なくて残念でした。

5月14日のお題は「遊」「夢」「種」でした。

冷たい卵割れば冷たい白身と黄身 遊びの時間はとても短い(しま・しましま)
初句で二音余らせてるんで、
三句目は出来れば五音で収めたかった……。

この日ハートをつけたうた。
遊糸さんの
もみあげじゃねーよと言わせるためだけの言葉遊びをひねもすたゆたう
目にも口にも楽しいうたって思いました。
「もみあげじゃねーよ」という
やや乱暴だけど唐突すぎてこれは親しさの表れだって
そう思わせるようなフレーズから、
「ひねもすたゆたう」のゆったりとした雅なここちよさ。
お笑い芸人のハリセンボンの近藤さんの持ちネタの
「○○じゃねーよ」
みたいな感じで、
何かを振って、「もみあげじゃねーよ」って返させたいんだけど、
なかなかそれを言ってくれない。
はたから見たら、
実に閑な二人だなって感じなんですが、
そこがいいなぁって思います。
程よく退屈で、程よく幸せな、なかよしさんの時間
って感じでした。

音符を入れたうた。
タカノケイさんの
ディズニーで一番楽しかったのなあに?「ぽっぷこーんをたべたはとしゃん」
あるあるって思わず笑ってしまいました。
「ディズニー」は多分ランドかなって思います。
まだ幼いお子さんなんでしょうね。
せっかくお金と体力を使って遊園地に連れて行ったのに、
一番楽しかったのはそれかい
っていう親の脱力感がリアルな感じ。
三句目が字余りになってるんですが、
それが、大人がこどもに優しく聞いているような印象と、
次に続く「ぽっぷこーんを」が、
ちょっとその質問に食い気味で答えてるような
臨場感がありました。
幼い子供だと、
見上げるものよりも、自分の目線より下にいるものの方が
印象に残りやすいのかなぁ。
慌ただしい遊びの中で、じっくり楽しんだのが
ハトにポップコーンをわけてやることだったのかなぁ。
かわいいうたでした。
スポンサーサイト

<< うたの日(5月14日「夢」「種」) | ホーム | うたの日(5月10日) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム