プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの日(6月23日)


うたの日

6月23日のお題は「人名」「修学旅行」「太」「内容」「尻」でした。

レジ袋でしょうかいいえねこでした太ったねこのたましいでした(しま・しましま)
ツイッターでも去年ほぼずっとアイコンにしてて、
今でももう一つのブログの方のプロフィール画像として使ってるのは、
去年なくなったうちの猫のちゃー坊くん。(正式名は加藤茶太郎)
何かを猫に見間違えたときは、
彼を見たんだと思うことが時々あります。
さて、今回で花束(バラ)がちょうど50!
わーい。めっちゃうれしいです。
今月中に、あともう一つだけ欲しいなって
思ってたんですよ。
切りが良くてうれしいです。
ありがとうございました。

ハートを入れたうた。
藤かづえさんの
どこからか祭り太鼓の音がする梅雨の向こうの夏の足音
六月から七月前半というと、
わたしの地方では水にまつわる神様のお祭が
けっこう行われるような気がします。
だいたいちっちゃい規模のやつなんですけどね。
あれでしょうか、
田んぼの水の心配や、夏の水難事故、
台風による水害なんかがこれから心配される時期だから
この時期におまつりする、って感じなのかな。
それか、
夏本番になってからある、
割と大きなお祭のための練習の音が聞こえる
ってこともあるかなって思います。
これもわたしの住んでるところの話なんですが、
八月のはじめ(旧暦七月ね)に七夕祭りがあるんですが、
その練習はびっしり七月中に
それぞれの地区で行われてるんですよね。
なかなか当日一発勝負の地区はないみたい。
ただ七夕祭りって新暦でいって七月に行われることが
多い気がするんで、
この新暦バージョンの七夕祭りの練習だとしたら、
これも今の時期から始まるのかも。
小さな地区の水神さまのお祭か、
しばらく後である大きなお祭の練習なのか、
そのあたりはわかりませんが、
「どこからか」聞こえるっていうかすかな感じが、
今しきりにお祭を派手にやってる、
というのとは違う感じがしました。
そのかすかに聞こえる太鼓の音を
「夏の足音」しかも「梅雨の向こうの」と
捉えてあるところが印象的ですてきですよね。
梅雨があけたら夏の本番!
みたいな期待感がいいなって思いました。

音符を入れたうた。
木村比呂さんの
この夜に太い眠りの線を引く なにも忘れず なにも持たない
感覚的な、ちょっと言葉にするのが
難しいうたって気がします。
なんとかこのうたがいいなって
思った気持が表現できるといいんですが。
まず、静謐な雰囲気と、
なにかきっぱりした決意のような、
そうであってほしいという祈りのようなうた
って思いました。
「この夜に太い眠りの線を引く」
っていうのもそんな感じ。
普通は、起きてる状態と眠っている状態って、
じわぁっと移行していく感じで、
はい、ここから眠りねって「線を引く」には
なかなかならない。
布団に入ったら、すこんと眠りに落ちる
みたいなタイプの人もいると思うんですが、
このうたの場合は、そういうタイプの人ではない
って気がします。
「 なにも忘れず なにも持たない」
一字空けしてのこの言葉も印象的でした。
起きてるときの意識や記憶、と夢の中のそれを
混ぜたくない気持と、
どっちかがどっちかの逃避場所になるのも嫌だ
っていう気持なのかな
って気がします。
なんとなく、ですが。
根本博基さんの
宇宙大戦を招いた咎として太陽系を追放される
むーん
なんかめっちゃ壮大なスケールの事象ですよね。
「宇宙大戦」「咎」「太陽系」「追放」
どこを取ってもインパクトがあって、
日常生活の中ではなかなか登場しない感じ。
面白いなって思ったのは、
それをぜんぜんドラマ仕立や
ポエム仕立にしてないところ。
初句二句の句またがりはあるにしても、
57577の短歌の定型で詠まれてるのに、
全然短歌っぽくなくて、
Wikiとかで何かを説明してある文章を一部分切り取ったみたいな
偶然短歌っぽい感じがします。
あっ、そんなアンチポエムな
短歌へのアプローチがあったんだ!
みたいな感じで面白いなって思いました。
作者の意図が全然ちがうところにあったとしたら
ホントすいません。
そんな感じがして面白かったので。
スポンサーサイト

<< うたの日(6月24日) | ホーム | うたの日(6月22日) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。