プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

7月中のうたの日


7月中はうたの日を丸々お休みしよう
と、思ってたんですが、
なんだかんだとうたの日に出しちゃいました。
やっぱり全然出さないと
面白くないですね。
でも、
お休みしますって言っておいて、
あっというまに復活するのも
なんとなく恥ずかしくて、
「しま・しましま」名義で出したのは
10日の自由詠のみ。
あとは、真潮としん・しんしんという筆名で
出してます。
ちなみに、
真潮は
ましお→ましほ→まししま→しましま。
しん・しんしんは、
しんしん→芯・芯→芯が芯→芯が柱→芯がポール
→シンガポール→マーライオン→マー(マ)ライオン
→ママ獅子→まましし→しましま。

まず我慢できなくなったのが、
はやばやと7月6日
「小説の一節を入れた短歌」ってお題だったんですよね。
手を振れば手を振り返す海の人 わたしは小熊。名前はゾルバ(真潮名義)
「わたしは小熊。名前はゾルバ」の部分は、
町田康の「夫婦茶碗」から。

7月10日「自由詠」
ストローをすすむ豆乳きょう雨がふれば行かない理由ができる
これは、しま・しましま名義で出しました。

7月23日「犬」
その角を曲がればいつも夕風にふかれて犬の思い出がいる(真潮名義)
これで今月は終ろうと思ってたんですけどね。

7月24日「なぜ」
のどもとで仄かに光るしっかりと咀嚼しないで飲み込んだ「何故」(しん・しんしん名義)
7月26日「果」
夕立に帰り道さえ失って世界の果てで行き止まる蟻(しん・しんしん名義)
7月29日「うっかり」
うっかりとぼくはぼくらにまぎれこみぼくらみたいな顔ができない(しん・しんしん名義)
7月30日「番号」
ぼくも貰ったひみつの数字 ナンバリングされて始まる夏休み(しん・しんしん名義)

うたの日を卒業しようって気は
もともとなかったけど、
こんなにしばらく休むって宣言しても
戻ってきちゃいたくなるって
もう病気か
って感じですね。

うたの日って、
投稿すると、
確実に数人、あるいは十数人の人が
きちんと読んでくれる、
選評があるかどうかは
その時次第だけども、
少なくとも投票って形で
なにかしらの反応がいただける。
そういう場って他にあまりないですよね。
なので、
そういう楽しみを覚えちゃうと、
なかなか抜け出せない
みたいなところがあるかも。
スポンサーサイト

<< うたの日(8月1日) | ホーム | 俳句結社入会時の話から短歌を始めた今の話 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム