プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

うたの日感想再開しました(10月1日)


10月1日のお題は「何」「あくび」「ラッキー」「傷」でした。

「ラッキー」
幸運の女神の髪を掴みそこね安いラップは張り付いてばかり(しま・しましま)
安いラップの腰のなさ、
あのへなへなで使う前からどこかに張り付いちゃう感じ、
めっちゃイライラさせられます。

ハートを入れたうた。
あかねさんの
アニメキャラの下着が見たくて叫んでる僕たちでした 桃色でした 
「僕たちでした 桃色でした」と過去形が並ぶところから、
この「僕たち」は少年時代の「僕たち」なんだろうなって思いました。
「僕」ではなくて「僕たち」っていうところ、
使い方によっては、
「たち」って誰だよ、
もしかしてわたしも入れられてる?やめて
みたいな気持になったりするんですが、
このうたの「僕たち」、いいなって思いました。
主体の少年時代の「僕たち」だとしたら、
きっと当時の友人たちなんだろうなって。
うたの日のコメントには
昨今のいわゆるラッキースケベってありえないぐらいの状況になったりしますが、パンチラでもラッキーだった良き時代って感じが微笑ましくていいなって思いました。
と書きましたが、
まあ実際はどの時代の少年なのか分らないので、
往年のパンチラ女王マチコ先生のような牧歌的な下着ではないのかも。
でも、やっぱり「下着が見たくて」っていうところは
牧歌的な感じがしますね。
「桃色でした」っていうのは、当事者の言葉だけど、
端から見ると、ピュアだなぁ「純白」だなぁって思っちゃいます。
かわいいうたでした。

音符を入れたうた。
淡海わこさんの
名犬に成りそこなったラッキーのまるいしっぽはいつもハッピー
名犬といえばチーズ、ジョリィ、ラッド(知らないか)、
古くはリンチンチン、ベンジーなど色々いますが、
やっぱり名犬といってすぐに浮かぶのはラッシーかなって思います。
でもこのうたの犬は「ラッキー」
犬の名前としては普通ですが、
一文字違いで「名犬に成りそこなった」名前ともいえそうです。
何か事件があって、そこで手柄を立て損なった犬とか
何も事件がなくて、名犬と呼ばれるきっかけがない犬とも思えます。
どちらにしても、きっと楽天的で陽気な犬なんじゃないかな。
そして、家族に愛される犬。
名犬じゃない方がどちらにとっても幸せ的なところってありますよね。
このうたの
「まるいしっぽはいつもハッピー」が
すごく可愛くて好きです。
いわゆる巻き尾、巻きしっぽなんでしょうか。
そしたら日本犬の血筋なのかな。柴系雑種の可能性もあるな。
柴系雑種なら、名犬なんかじゃない方がずっと幸せそうだな。
なんて想像が広がりました。
語感もいいですよね。
「まるい」「しっぽ」は「いつも」「ハッピー」
三文字がぽんぽんと並んでて、
くるりくるりとしたしっぽが弾んでるみたい。

ももうら たりるさんの
ご褒美に買ったタピオカ気づいたら残らず綺麗に飲み干せたこと
実はわたしタピオカ苦手なので
タピオカ入りの飲み物って買わないんですが、
きっと意識して吸わないと、
あのつぶつぶが残っちゃうんでしょうね。
それがするすると
「気づいたら残らず」飲めていたというラッキー。
程よく軽いラッキーさがいいなって思いました。
「おっ」ぐらいのラッキーさって感じがします。
っていうか、この主体は、
多分すでに幸せなんですよね。
このタピオカを「ご褒美」として買ってるぐらいだし、
「ご褒美」として買うぐらいタピオカ好きってことだから。
このささやかながらめくるめく幸せ感と言いますか、
(うたの日では彦麻呂風に「幸せがミルフィーユ状態」って書きましたが)
そんな感じがいいなぁって思いました。
「ご褒美に」「綺麗に」と、
画数の多い二字熟語が、まるで対になってるみたいなところも
バランスがいいなって思いました。
ただ、
最後を「こと」としたことで、
お題「ラッキー」の答えみたいになっちゃったかな
って気が少ししました。

天野うずめさんの
「ラッキーの巣に行こうや」と久々に会いたい君から誘われている
このうたも、幸せの多重構造がいいなって思いました。
言葉として詠み込まれてる「ラッキー」は、
ポケモンのラッキーで、
「ラッキーの巣」は、ポケモンGOで、ラッキーが多く出現するエリア。
ポケモン集めは捗るし、
会いたいなって思ってた人と会えるし、
なにより、
会いたいと思ってた人から誘ってくれてる
ってラッキーすぎる。
「行こうや」っていう軽い口調もいいな。
「幸運」に比べて「ラッキー」って
明るさや軽さがあるような感じがするので、
この軽い口調がマッチするなって思いました。


さて、超久しぶりに、
うたの日の票を入れたうたの感想を書きました。
また今月からはこうやって感想を書いていきたいと
思ってます。
つい書きすぎちゃったり、
あさってな方向に流れちゃったりすることもあるかと思いますが、
よろしくお願いします。
8月に、
うたの日に参加されてる方の中には、
特に評は求めてない方が
思ってるより多いのかもって思って
ブログでのうたの日の感想を書くのをためらってたんですが、
やっぱり書くのは楽しいので、
これからはうだうだ考えずに
好きなように好きな事を書いていこうって
そう思いました。
そもそも興味ない人はブログを見ないだろうし、
自作の短歌が転載されるのを好まない
あの感想は我慢できない
という方は、
このブログなりツイッターなりで
そう言ってくださったら、
陳謝して削ります
というスタンスでいいかな。
あと、積極的に感想欲しいという方がもしあったら、
教えてくださるとうれしいです。
お題の部屋が違っても感想書くことがあるかも知れません。
スポンサーサイト

<< うたの日(10月2日) | ホーム | うたの日(9月21日~30日)出詠分まとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム