プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの日(11月23日)


11月23日のお題は「おにぎり」「ばね」『 「恋」の字を使わない恋の歌 』「長袖」でした。

「おにぎり」
でたらめに握ってもいいおにぎりに定型警察は存在しない(しま・しましま)
きれいな三角じゃなくてもいいし、
きれいな俵型じゃなくてもいいし、
なんならにぎらなくてもいい、
という
とうとう本末転倒気味の世界に突入しつつある
「おにぎり」。

ハートを入れたうた。
雀來豆さんの
ころころとおにぎりさえも行き過ぎてぼくには今日も手紙は来ない
おにぎりだろうとおだんごぱんだろうと
ころがりがちな食べ物ですが、
とくに「おにぎり」は、
やっぱり「ころころ」ころがって、
とうとう手が出せないところまでいっちゃいますね。
おだんごぱんならきつね、
おにぎりならねずみのところへ辿り着くはずですが、
「ぼく」のところは素通りしてしまう。
それと
「今日も手紙は来ない」
ことと、
特に因果関係はないと思うんですが、
こういう一事が万事、みたいな感覚、
とくにダウナーな気持のときはあるなぁって思います。
うん、そう。
わたしのところにも
今日も手紙は来ません。
来なくて不思議は無いけど、
「来ない」と思うとさみしいですよね。

音符を入れたうた。
杏野カヨさんの
おにぎりにミートボールを入れてみる旅先できみが笑えるように
「旅」に先立って、
おにぎりを握っている主体
っていうのがまずいいなって思いました。
それも、
「旅先できみが笑えるように」
という下の句から、
もしかしたら主体は同行しない旅みたいにも思えます。
旅先で、おにぎりを食べてみて、
あ、中身ミートボールなんだ
って、思わず笑ってしまう「きみ」を
思い浮かべながらおにぎりを握る
って、なんだかいいなぁ。
誰かのためににぎる「おにぎり」の
あったかさと、
「ミートボール」の
みっちりした丸いかたちと、
「きみが笑えるように」
というフレーズの、
どれもが温かさを感じるようで、
すてきなうただなって思いました。
スポンサーサイト

<< うたの日(11月24日) | ホーム | うたの日(11月22日) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。