プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの日(11月28日)


11月28日のお代は「癒」「引」「頬」「最近怒ってること」でした。

「引」
引き合いに出されることで妹の(枝毛だらけだ)近況を知る(しま・しましま)

ハートを入れたうた。
冬桜さんの
長すぎる引用、コピーペーストの末に私はあなたになった
「あなた」はきっと主体が憧れる人なんでしょうね。
異性として、あるいは同性としてでも、
とにかく憧れて、
その言動をつぶさになぞってしまって、
その結果
「私はあなたになった」
と、感じるっていう。
高校生ぐらいの女の子の感じがして、
はっきりと、
こう!
とは言えないんだけど、
なにかヒリヒリした肌感があって
好きな感じだなぁって思いました。
なりたくてなったワケじゃないだろうし、
そもそも、
主観としては「あなたになった」と思っても
多分、なってはいないんだろうけど、
その辺の自我のボーダーライン感みたいなのが
すごく若い女の子っぽいなって気がしました。

音符を入れたうた。
霜月実結さんの
ニュートンも気付かぬ「力」に従って 毎年届く故郷の林檎
詠まれていない背景が、
わーっと広がるようでステキだなって思いました。
さらっとした手触りで、
離れて暮す家族の温かさが描かれてるところが
いいなって思います。

宮嶋いつくさんの
アスリートなら引退を考える歳と鏡のおれにつぶやく
うん、なんかもう、
「アスリートなら引退を考える歳」
からもすでに遠い身にとって、
これは笑えるというよりも、
とても身につまされてつらいうたでしたね。
どっから出してきた
みたいな唐突な「アスリートなら」っていうのも
そうじゃないけど、
そろそろ何かラインが引かれそうな
微妙な年齢、
しかも
鏡を前にしてるところとか
なんか分るようでつらいですね。

秋軸ざきこ。さんの
いやそこで星野源さんを引き合いに出すのはルール違反じゃないの
思わずふふっと笑ってしまったうたでした。
いやたしかに
そこで(どこででもですが)
「星野源さん」を引き合いに出されるのは
無茶が過ぎますよね。
特異なキャラクター過ぎます。
旬なネタとしての「星野源さん」だとしても
来年またこのうたを目にした時も
多分同じように、
ふふっと笑ってしまう、
そういう特異なキャラクターだと思います。
星野源さんって。
スポンサーサイト

<< うたの日(11月29日) | ホーム | うたの日(11月27日) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。