プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ツイッターで遊んだものその3


ツイッターでお題を募集して詠みました。
今回は題の音数制限なしで、
自身も短歌に詠んだ事がある言葉、とさせてもらいました。
基本的にはお題のフレーズ詠み込みで全部やりたかったんですが、
いくつかはテーマ詠になってしまったこと、
ちょっと残念でしたが、
やっぱり思いがけない言葉が飛び出してきて楽しかったですね。

「路線図」
地図を這うバスの路線図きみんちをみんなが忘れたわけじゃないけど
まず一つ目のこの「路線図」でいきなりうーんと唸らされてしまいました。
わたしの生活圏内に無いわけじゃないけど、電車とかバスとかめったに使わないので。

「助手席」
助手席のシートベルトになりたいよ君はいつでも飛び立った後
「助手席」ってもうすでに何か固定イメージが付きまとう言葉だなぁ
って、詠みかけて気がつきました。

「蝋燭」
捨て方は単純でいい 蝋燭はどこでも燃えるゴミになります
「蝋燭」、ろうそくも意外に苦戦しました。
ろうそく自体はなんどか詠んでるはずなんですが。

「キューバリブレ」
ライムジュース絞る手つきのあやうさにキューバ・リブレの傾いてゆく
このお題は自分の中からは多分ぜったいに出て来ないだろうなぁ
って思って楽しく詠みました。

「ディズニー」
ディズニーのダンボの色を水色と言ったあなたの明るい憂い
「ディズニー」めっちゃ悩みました。めちゃ難しかったですね。
TDRにも行った事がないし、どうしようってなりました。

「桃」
あんなにもやさしく触れたはずだった指の形に傷む白桃
「桃」は俳句でも短歌でも好きなモチーフ。
桃、いいですよね。桃。

「日本海」
日が射せば明るい筈だふるさとに貼り付いているこの海だって
このお題は色々考えたんですが、
テーマ詠になりました。
いやー、「日本海」って言葉入れるととたんに演歌チックに思えちゃうんですよね。

「鬼」
鬼が島が見えたあたりで桃太郎も大きな焚火を囲んだはずだ
最終決戦前夜、みんなで焚火を囲んで過去話とかしちゃう
みたいなイメージないですか?
ファイナルファンタジー10に毒されてます?

「フェールラーベンカンケンバッグ」
空っぽを背負ってあるくフェールラーベンカンケンバッグと知らない町を
「フェールラーベン」っていうブランドの「カンケンバッグ」。
北欧の小学生が通学かばんとして使ってるリュックらしいですね。

「酢酸カーミン」
握り込んで誰にも見られていないはず酢酸カーミンで染めた指先
はて……って一瞬思ったんですが、
「さくさんかーみん」って口に出してみたら遠い記憶がうっすら甦ってきました。

「横取る」
犬のえさ横取りしてくカラスらの戦うためには出来てない爪
「横取る」と「横取り」は微妙に違うんではないか……と、思いつつ、
「横取る」でうまく言葉を紡ぐ事が出来ませんでした。うーん。

「プラネタリウム」
ナレーションオフして欲しいぼくたちがそれぞれの星で眠れるように
これもテーマ詠。
プラネタリウムはいいですよね。たまに行きたくなる施設です。

「毒」
毒殺は女の仕事 毎日が未遂であるという可能性
ちょっとだけブラック仕様にしました。

「遠雷」
つばひろの帽子が隠す眉のかたち 遠雷 ぼくは笑っていいの?
「遠雷」、このお題は「ディズニー」とツートップの難しさでした。
俳句では使いやすいんですけどね。
そもそもすでに「遠雷」に色々なものが詰ってて、
何を付け足しても蛇足っぽく思えてしまって
どう組み込めばいいんだろうってなっちゃいました。

「パイプ椅子」
パイプ椅子のぬるき座面に鼻白みつつゆるやかな群れに混じりぬ
今回詠んだ中で、けっこう自分で気に入ったうたになりました。
うっすら居心地悪い感じを
ぬめっとしたリズムで詠めたかなぁって。
スポンサーサイト

<< 自由律俳句と定型俳句(まとまらないまんま) | ホーム | あと100首ぐらいで2000首突破するらしいということ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム