プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

「うたの日の投稿を文語旧仮名遣いでやってみる期間」も明日で終りなこと

明日、4月30日で、
うたの日の投稿を文語旧仮名遣いでやってみる期間
が終るわけですが、
とりあえず雑感などを
つらつらと書いておきたいと思います。

まず、このチャレンジは、
4月1日からじゃなくて、
唐突に4月6日の、
しかも「うんこ」というお題の時から始めました。
「うんこ」っていう
どう頑張っても俗なというよりも下卑た言葉なので
逆に文語で表現したら面白いかも
ぐらいの気持で。
乾涸びし犬のうんこに立ち止るさくらさくらの影を被りつ
これは、後に、
逆にしたらどうだろうって
さくらさくらの影を被りぬ乾涸びし犬のうんこに立ち止るとき
してみて、
あー、こっちの方がきれいに決ったかも
と思ったりしたことを付け加えておきます。
どちらも同じ情景を詠んでるわけですが、
終止形にある方がそのうたの主眼になるっぽいので
うんこよりもさくらの影のほうがいいなって、
まあそう思ったりしたわけです。
うんこですしね、うんこ。

以前から、時々文語にしてみたりしてたんですが、
どうしても文語でやろうって思うと、
調べだけじゃなくて内容まで固くなりがちかな
って思ってたとこもあるんで、
これをきっかけに、
ちょっとは文語は文語なりに
自分のリズムが作れたらいいな
ぐらいの軽い気持だったんですが、
途中で、
色々と考えることがあって、
どうせなら、
ある程度文語短歌を試した感が自分に欲しいなって
そう思うようになって、
よし、これを今月いっぱい続けてみよう
ってなったわけです。

文語はあまり得意じゃないので、
どうしてもゆる文語になっちゃって、
しかも
文語でやる
って言ってんのに口語でしか出来なかったときもあって、
徹底は出来なかったな
っていうのは反省点です。
文語むずかしい。
せめて旧仮名遣いだけでも徹底しようと思ったんですが、
それもどうやら失敗している模様。うーん。
だからって
なれないことはするもんじゃない
みたいな気持に落ちつくわけではないですよ。
わたしなんだかんだ言っても旧仮名遣い大好きですし、
文語の、
(わたしの使う文語は万葉調ではない、どちらかというと固いタイプのやつね)
切れ味のよさはやっぱり魅力です。
「韻文」ってことを重視した場合、
これは文語がやっぱりびしっと決まるんだろうなって思います。
なかなかそこまで辿り着けた気はしませんけども。
あと、
さっきのうんこのうた、もといさくらの影のうたみたいに
後から手を入れやすい
ってのも文語っぽい気がします。
これはわたしの口語短歌の詠み方のせいかもですが。

なんだかんだで、
まだ出来てもいない明日の分を合わせて25首。
思いがけなく薔薇を頂いたり、
得票はそうでもなかったけど、いいねをたくさんもらったうたもありました。
そういうのもとても励みになりました。

5月からは、
うたの日の参加の方を少し抑えて、
新しい遊び方を模索しようかなって思ってます。
まあ今まで同様、
あっさり戻ってちゃっかり連日参加、
なんてことになってるのかも知れませんが。
スポンサーサイト

<< 4月のうたの日に出した文語短歌 前半 | ホーム | 自由律俳句と定型俳句(まとまらないまんま) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム