プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

5月の題詠ったー 1


5月はうたの日に出さない
(結果的に途中から出してましたが)代わりに、
せめて毎日詠んでおこうと思って、
題詠ったーを利用してました。
「『模様』と『ファスナー』を二つともを題として15分以内に歌をつくりましょう。」
とか
「『魔法』と『素数』のどちらかを題として55分以内に歌をつくりましょう。」
とか出るやつね。
後者の方は出来れば二首、出来なければ一首詠んでます。
5月2日から始めて、
やらなかったのは一日だけという
なかなか真面目な結果となりました。
結果といえば、
ツイッターで流すものなので、
やっぱり結果といえば「いいね」の数、かな。
これがなかなかもらえないんですよね。
自分の短歌に人を立ち止らせる力の無いことを痛感します。
うーん、
立ち止らせる力がないって
ちょっと上からな感じですね。
多分、単純に出来が悪いとか、
響くものがなかった、というだけなんでしょうね。

ある程度反響があったものから
こっちに転載していきます。

6いいねをもらったうた。
改行で分かれてしまったサンダルのサンだけ海に沈んでしまう
(5月8日「改行」と「サンダル」)
抱き上げた猫が背中を越えてゆく夏の扉を見つけたように
(5月10日「訳」)

5いいねをもらったうた。
揺れるほど選択肢はなくトーストにべったりと雪印ネオソフト
(5月12日「揺れる」)
いつかきっと思い出せなくなる今日に蛍光ペンでラインを引いた
(5月12日「ライン」)
イブA錠二錠含んでカーテンの向こうが雨でありますように
(5月20日「カーテン」)

4いいねをもらったうた。
誰を、なら守っていけるというのだろうランチョンマットにミルクの輪染み
(5月9日「乳」と「守る」)
おにぎりの三口めで出る梅干しの赤 言い訳のようにすっぱい
(5月10日「訳」)
成績表楽譜にはさんで帰る午後白線全部踏み外してる
(5月14日「成績」と「楽譜」)
夕焼けが集まってくる公園に足音だけが遊びつづける
(5月20日「足音」)
もしもし、こちら言葉の罠です比較的傷の少ない言葉あります
(5月30日「罠」と「もしも」)
スポンサーサイト

<< 俳句のネプリ出しましたということとあとおまけの話 | ホーム | タイトルなし >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム