プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月よりぬきうたの日さん


6月中にうたの日に出した投稿したものは
全部で18首

その中から
自分的に好きだったものをいくつか。

6月9日「SEX」
肌なじみよすぎる恋の生ぬるく空のグラスに張り付いている

6月10日「自由詠」
きみがまだ友達だったらよかったなオニポテのポテあげられたのに

6月13日「器」
食べ残すつもりのねぎをどんぶりの縁に寄せつつ愛を語るな

6月15日「方言で詠む」
階段のあかりつけんで上るとき歌っとったねふるさとの歌

6月25日「粋」
ジップロックでしまってあげるこれ以上一語も抜粋されないように

6月26日「死語」
河童らが次々ドロンしていけば静かなカルビーかっぱえびせん工場

6月29日「随分」
ずいぶんとやさしい声で切り出してチーズ・イン・ハンバーグ手付かずのまま

6月30日「水たまり」
この町で生まれ育った この町で今朝ふたつめの水たまり跨ぎ

今月はねー、
全然短歌の頭にならなくて
ホントに、どうなんだって感じでした。
そのうち、ちょっとは短歌詠もう!って
気持が盛り上るかと期待してたんですけども。
スポンサーサイト

<< 仕切り直しのご挨拶 | ホーム | 4月のうたの日に出した文語短歌 後半 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。