プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕切り直しのご挨拶

この間、ちょっとこのブログをスリムにしてみようと思い立って、
うたの日関係と題詠blog2015関係以外は消してしまいました。
あ、コメントいただいた記事は残しましたが。
50ぐらいの記事を消したのかな。
で、
気持も新たに再スタートを切ろうかな、と
思ってる次第です。

備忘録的に
(前にも一度そういうのを記事にして、
今回消したんですが)
今までのしま・しましま短歌史みたいなのを
簡単に残しておきます。

2014年秋ぐらいに、短歌面白そうって思い始める
じゃあって実作しようとしてみて、
57577のリズムになかなか馴染めなくて、
ブログのタイトルなんかで馴らしていって、
2014年12月1日から、
ブログでちょこちょこっと「短歌」として出し始める。
(「ひみつの海」を作ってからはそっちで短歌はほとんどしてないですね)

2015年1月にツイッターを始める。
同時期に「うたの日」にも参加。
2月から「題詠blog2015」に参加。
題詠blog用に、本ブログ「ひみつの海」を作る。

この年の夏頃にはすでに短歌にドハマリしてたので、
結社に入ることを視野に入れてました。
ちょっと事情があって、実際は入らなかったんですけども。

この年の秋に、初歌会、吟行歌会に参加。
今のところこれが唯一の歌会体験ですね。

2016年の2月に未来短歌会の入会を決めて、
未来5月号から掲載。
7月に松江であった
「現代歌人集会・春季大会」
にもぐりこんで、大辻隆弘氏と吉川宏志氏の講演を聞いてきました。
初短歌イベント潜入という感じでした。

2017年4月から、
うたの日関連の「R-2ぐらんぷり2017」でコンビを組ませてもらった
雀來豆さんと、
「とらぬたぬきうどんでおなかをふくらます唯一の方法」
というネプリを、
今のところほぼ毎月一度出させてもらってます。

うーん、ざっとしたところではこんな感じかな。

その間の細かい活動としては
2015年に「うたらば」に三回ぐらい投稿したのかな。
あと、枡野浩一さんの「光の短歌」と
「なんたる星大賞」
「第二回ぺんぎんぱんつ賞」
に応募しました。

参加したネプリは
「ぺんぎんぱんつ」のサングラス企画のやつと(一首)
たかはしりおこさんの「句またがりネプリ」(一首)
千原こはぎさんの「獅子座同盟4」(連作)
「おいしい短歌」(連作)
知己凛さんの「いろとりどり」ネプリ(連作)

個人で出したネプリが
「百分の三十」
「ああ、これはフエキどうぶつのりの匂いだ」
「よこしま」
「いきものあつめ、それか犬」
「なんてさみしいバスだろう わたしを入れても三人なのね」
「お腹いたいっていいながら胃の辺りを押さえる」
「前にみた夢もよく覚えています/花束のリボンをハサミで切りひらく」
「ウザイとウッサイ」
の8つかな。

あんまり投稿してなくて、
「未来短歌会」以外はほぼネットかなあ。
たまに遊びで連作を編んだりします。
このブログでも12ほど、
そういう遊びの連作をこの前までアップしてましたが
それ以外にもツイッターで連作を流したりしてました。

まあそんな感じかなと思います。
現在継続してやってるのが
未来短歌会とうたの日、
「とらぬたぬきうどんでおなかをふくらます唯一の方法」
あとツイッターでたまに流すもの、
というところでしょうか。

次回からうたの日の感想を再開して、
あと何かこのブログで出来ることを
考えようと思ってますー。
ということで、またよろしくお願いします。
スポンサーサイト

<< うたの日の感想(7月10日「自由詠」) | ホーム | 6月よりぬきうたの日さん >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。