プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

うたの日の人々 <御殿山みなみさん>

御殿山みなみさんというと、
言葉遊びに長けてる!
っていうイメージ。
17年9月23日発行のネプリ
「土台」
にも、
うたの日に投稿したうたを土台にして、
アナグラムで
まったく別のうたを作り上げたりされてて、
うわーうわー
ってただびっくりするばかりでした。
今回わたしが選んだうたのひとつ
わたくしが選ばれるまで鳴りやまぬドラムロールがへばりつつある
も、
えw鳴りやむwワロタw出る幕がバラバラww シーツが濡れる 反吐詰まりある
と、
台無しとも、元うたに呼応してるともいえる
アナグラムうたがつくられてました。


2016年03月17日『&』
公園で餌を取り合う鳩に鳩 ラブ&ピースは明日からです
鳩といえば平和の象徴ですよね。
ノアの箱舟に由来するやつで、
オリーブもそう。
だからPeaceって煙草のパッケージも
オリーブの葉を咥えた鳩なんですよね。
ところが意外に鳩って
喧嘩するし、
その喧嘩がえげつないことでも
有名だったりします。
このうたの鳩は、
「餌を取り合う」ぐらいなので
そこまでえげつない姿ではないけれど、
「取り合う」って
やっぱり平和にはちょっと遠い感じ。
でもまあ
不穏というほどでもなくって、
「ラブ&ピース」も
ゆっくりやっていこうよ
みたいなゆるい感じがいいなって思いました。

「鳩に鳩」
がいいなぁって思います。
うわーっと鳩が群がってる様子が
この重なるような「鳩に鳩」っていう
表現から浮かんで来るようでした。

2016年03月20日『ニート』
「NEETなんていないとよいな」笑みも灯も見えない世問い泣いてんなTEEN
回文!
御殿山さんの真骨頂みたいな
そんなうただなって思います。
短く刻んだリズムが小気味良くて
見て、読んで楽しい短歌だなぁ。
「泣いてんなTEEN」
めちゃカッコいいです。

2017年04月30日『あやふや』
葉桜の緑あふれてあやふやな新入生とおぼしきホルン
情景がほわーんと
浮かんで来るようなうたって思いました。
「葉桜の緑」と
「あやふやな」「ホルン」。
中学とか高校とかが想像されます。
もれ聞こえて来るだけでも、
初心者の練習風景と思えるホルンの音が
四月下旬の、
卒業式、入学式から
だんだんと日常へ戻っていく途中の
学校の感じだなぁ
って気がしました。

2017年07月08日『豚』
ほつといてくれ俺は豚ではないし俺の夢だつて真珠ではない
初句から句跨りの「ほつといてくれ」が
どんとひびくうたって思いました。
うまく表現出来ないんだけど、
ホント好き。
57577の定型を当てはめようとすると、
これは破調ともいえるリズムなんだけど、
あえて定型に整えないことで、
心情がストレートに吐露されている
ような気がするつくりで
「豚」っていう題から
「豚に真珠」ということわざを、
そこからの展開のさせかたがいいなって思います。

2017年07月17日『太陽』
絵日記が出てきてどれもでかすぎる太陽そして笑顔の自分
古い、
子供のときの絵日記。
押入れとかにまとめてしまってあったのが
発掘されたって感じでしょうか。
「でかすぎる太陽そして笑顔の自分」
っていう絵が
多分、それを描いた記憶もあまりないような
幼い頃の絵日記だったんじゃないかな
って気がします。
無条件で愛されていた時代の
無邪気な太陽と笑顔、
まぶしすぎるなぁ
って思いつつ、
幸せな絵日記だなって思います。

2017年08月03日『悪いこと』
こっそりと経費で食べたラーメンがおいしくなくて神を信じる
めちゃかわいい「悪いこと」で
しかもちゃんとオチが効いてるところが
すごくすき。
「悪いこと」で
「神を信じる」に至るまでの
「ラーメン」のおいしくなさ、
いいなぁ。
「経費」で「ラーメン」なのもすき。
これが
お使いのお釣りで買ったお菓子が
おいしくないと感じた
だと、
良心のとがめ
みたいなものを感じるけど、
このうたには、
そういう意味合いはあまり感じなくて、
ただ単に実際おいしくないラーメンだった
ような気がします。

2017年08月07日『ドラム』
わたくしが選ばれるまで鳴りやまぬドラムロールがへばりつつある
うわーこれ、
ずんって胸に来るうただなって思いました。
「選ばれるまで鳴りやまぬドラムロール」
っていうところが
もうすでにずんって来る感じ。
又吉直樹の自由律俳句に
まだ何かに選ばれることを期待している
ってあるけど、
その期待の「ドラムロール」が
「へばりつつある」のを感じ取る
って、
もうホント身につまされる切なさ
って思います。

2017年09月01日『震』
会いに行く電車の中でポケットをきみが震わせ震わし返す
実際に震えるのは
ケイタイとかスマホ、
でしょうか。
会いたくて震えるのは西野カナだけど、
「会いに行く電車の中で」
「震わせ震わし返す」
っていう双方向な感じが
明るくて楽しくていいなって思いました。
スポンサーサイト

<< うたの日の人々 <葵の助さん> | ホーム | うたの日の人々 <シュンイチさん> >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム