プロフィール

しま・しましま

Author:しま・しましま
こんにちは
しま・しましまです。
2014年冬から短歌を始めました。
主にうたの日とツイッターで短歌をしてます。
コメントとかすごくよろこびます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

「幼」


以前、
くまさんの右目左目鼻の先くろいとこだけ触ってねむる
という歌を、うたの日に出しました。
で、
実際のうちの子供は、もうずっと大きいんだけども、
幼児がいた頃を思い出して
懐かしくて、
いくつか歌を詠んでみました。

「幼」
しま・しましま

シリアルに注ぐミルクにゆずれない気に入りの量 じっと目をはり

手のふたつしかないというかなしさに耐え切れずして泣く日もありぬ

ちちとははと熊と同時に手をつなぐ 単純にして難しきこと

並べては感嘆の息ひとつつくお菓子のような玩具の前で

道に会う人ごとに見せ回りたる玩具のようなお菓子の箱を

何がある訳でもなくて夕暮は幼なごころを泣かせておりぬ
スポンサーサイト

<< 049:尼(しま・しましま) | ホーム | うたの日(土) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム